ハルメク読者が選んだ、一番好きな味はどれ!?

【PR】ご褒美「おつまみ海苔」で食卓をレベルアップ

公開日:2021/06/25

29

“味つけ海苔”と言えば朝食でおなじみの名刺サイズの海苔ですが、山本海苔店の「おつまみ海苔」はちょっぴり違います。お酒のアテはもちろん、お茶請けや料理のちょい足しにもぴったりな「おつまみ海苔」のおいしさを、ハルメク読者が体験しました。

山本海苔店のご褒美「おつまみ海苔」

「食べやすく、飽きない!」老舗・山本海苔店の「おつまみ海苔」

読者のみなさまがご存じの通り、海苔は、高級な贈り物の代表格。そんなこだわりの高級海苔を嘉永2年(1849年)から作り続ける海苔専門店の「山本海苔店」。今回は家庭用から贈答用まで数ある商品の中から、「おつまみ海苔」をピックアップしました。

「おつまみ海苔」は、国産の香り豊かな上質の海苔に、海苔と相性のいいこだわりの具材をサンドした商品。

<うめの味><わさびごまの味><明太子の味><おかかの味><うにの味>といった5つのフレーバーを楽しめ、2枚合わせで厚みもあるから、食べ応えもばっちり。一般的な味付きの海苔よりも細くて口に運びやすいこともあり、1枚、もう1枚……と、止まらなくなってしまうおいしさです。

しょうゆベースの味タレには、北海道日高産の天然昆布のだし汁を使用。イワシやトビウオから作る魚介エキスでさらにうま味をプラスしています。

おいしい海苔は、栄養もたっぷり

海苔のおいしさの秘密は、「三大うま味成分」と呼ばれるグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸すべてを含有していることにあります。

また、「海の大豆」とも呼ばれる海苔には良質なタンパク質が含まれ、ビタミンA・ビタミンC・βカロテン・葉酸など、現代人に不足しがちな栄養素がたっぷり。さらに、海苔の重さの約3分の1は食物繊維が占めており、脂質に今話題のオメガ3脂肪酸のEPAが含まれるなど、健康志向にうれしい食材です。

 

料理の風味がぐんとアップ! ハルメク読者に聞いたおいしい食べ方

おつまみとして楽しむのはもちろん、ハルメク読者はお料理と合わせて“ちょい足し”アレンジを楽しんだ様子。おすすめの食べ方を聞いてみました。

「おつまみ海苔」のお料理と合わせて“ちょい足し”アレンジ

 

ちぎって乗せるは、定番!

いつもの海苔をおつまみ海苔に置き換えると、味付けいらずで風味がグンとアップ! 特にパスタとの相性が抜群で、“和風パスタ”をより本格的に楽しめると好評でした。

「日本蕎麦の上に乗せたり、ラーメンの上に乗せたりしてみました(K.Nさん)」
「きのこスパゲッティに細かくした<明太子の味>を振りかけました(K.Sさん)」
「<わさびごまの味>や<明太子の味>は細かく刻んで和風パスタに振りかけてもおいしかったです(H.Kさん)」

山本海苔店では、卵とベーコンのココットの仕上げに<わさびのりの味>を提案
山本海苔店では、卵とベーコンのココットの仕上げに<わさびごまの味>を提案

 

チーズとの組み合わせは最強トレンド

海の食材と山の食材のステキな出会いが“海苔とチーズ”。ただの海苔では味わえない、「おつまみ海苔」のフレーバーとの相性を楽しみたいですね。

「クリームチーズやベビーチーズをトッピングして食べてみました(K.Mさん)」
「ピザ用のチーズをフライパンに広げ、ブツブツしてきたらおつまみ海苔を並べてパリパリにしていただきます(Y.Yさん)」

クリームチーズと西京みそを和え、食パンと<うにの味>で挟んだおしゃれな一品
クリームチーズと西京みそを和え、食パンと<うにの味>で挟んだおしゃれな一品

他にもポテトサラダやお餅、トーストや竹輪などと合わせたご意見も。ぜひお試しあれ。

 

ハルメク読者が好きなフレーバー順に、特長をご紹介!

5つのフレーバーを試していただき、いちばんおいしかったフレーバーに投票(※)していただきました。それぞれのフレーバーの魅力と併せてご紹介します。
※N=18 5種類の味のうち、どの味が一番おいしいと感じましたか?に対しての回答

 

1位:<うにの味>

1位は<うにの味>。「練りうに」を使用し、うにの風味を再現するため、配合割合にこだわっているそう。磯の香りがふわりと漂い、海苔の味わいを引きたてます。

「普段は、高級でなかなか味わうことができないので、おいしいと感動の笑顔が家族に広がりました(C.Kさん)」
「うにの磯の香りと程よい塩気が感じられて、とてもおいしかったです。ビールのおつまみによく合いました(H.Kさん)」

山本特製「おつまみ海苔」うにの味 648円(税込)
山本海苔店「おつまみ海苔」うにの味 648円(税込)

 

2位:<明太子の味>

2位の<明太子の味>は、明太子特有の辛みが絶妙に表現されたくせになる一品。無着色の焼き明太子を使用し、体へのやさしさにもこだわりがみられます。

「辛さが絶妙でおいしい。味が濃いめなのでビールというより日本酒のおつまみにいいと思いました。刻んで生サラダにかけるとドレシングなしでもいけます(N.Tさん)」
「自分が好きな味。そのままでもご飯と一緒でもお餅に巻いても、おいしくって好きです(Y.Kさん)」

山本特製「おつまみ海苔」明太子の味 648円(税込)
山本海苔店「おつまみ海苔」明太子の味 648円(税込)

 

3位:<わさびごまの味>

ツンとしたわさびの風味が心地いい<わさびごまの味>。特製わさびパウダーを煎り白ごまにからませているため、辛みだけでなく、ごまのうま味が感じられ、海苔との相性ぴったりです。国産のわさび茎の粉末を使用しています。

「海苔を口に入れてすぐにわさびごまの香りが口の中に広がり、おいしさを感じました(N.Sさん)」
「海苔と相性の良いわさびとごまの風味がよく、おつまみとしてもおいしく食べられました(K.Mさん)」

山本特製「おつまみ海苔」わさびごまの味 648円(税込)
山本海苔店「おつまみ海苔」わさびごまの味 648円(税込)

 

その他:<うめの味>

和歌山県紀州産の南高梅を使用した本格派。さわやかな梅の香りと酸味が上品でたまらないほどくせになる味わいです。

「さわやかで食べやすく、飽きない味です!(E.Sさん)」

山本特製「おつまみ海苔」うめの味 648円(税込)
山本海苔店「おつまみ海苔」うめの味 648円(税込)

 

その他:<おかかの味>

海苔とおかか、この合わないはずがない素材が絶妙なバランスで仕上げられた1枚。
「ご飯に敷き詰めて海苔弁当にしたらおいしかったです」と読者のH.Kさんも試した通り、1枚でのり弁も完成。国産のかつお節粉末を使用しています。

「味が濃すぎず、さりげないおかかの風味がおいしかったです(I.Tさん)」

山本特製「おつまみ海苔」おかかの味 648円(税込)
山本海苔店「おつまみ海苔」おかかの味 648円(税込)

 

自分へのご褒美にもお中元にもぴったり!

海苔は昔から贈答品として喜ばれてきましたが、老舗の高級海苔はどんな時代でもいただくとうれしいもの。そのまま食べても料理にしても楽しめる「おつまみ海苔」は、贈る相手を選ばないため、お中元やおもたせなど、贈り物にもぴったりです。5缶セットは贈り物に、単品は自分のご褒美用になど、用途に合わせて楽しんでみては?

おつまみ海苔5缶詰合せ 3,240円(税込)
おつまみ海苔5缶詰合せ 3,240円(税込)

8月末まで「夏の贈りもの」キャンペーン実施中!

公式オンラインショップでは3240円以上の購入で送料無料、新規会員登録で500ポイントプレゼント。

お中元やプチギフトにぜひお試しください。

「おつまみ海苔」について詳しくはこちらをクリック!
 

「おつまみ海苔」ご購入はこちら

 

山本海苔店のお中元ラインナップはこちらをクリック!

山本海苔店のお中元ラインナップ

提供/株式会社山本海苔店 0120-236222(受付時間:土日祝日を除く9:00~17:30)

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ