50代からの女性のための人生相談・12

人生相談:余計なモノを買い過ぎる…管理するコツは?

公開日:2021/04/22

2

「50代からの女性のための人生相談」は、専門家の方に読者のお悩みにお答えいただくQ&A連載。今回は、58歳女性の「余計なモノを買い過ぎる」というお悩みに、生活研究家・消費生活アドバイザーの阿部絢子さんが回答します。

余計なモノを買い過ぎる…モノを増やさないコツは?
50代からの女性のための人生相談・12

58歳女性の「余計なモノを買い過ぎる」というお悩み

通販などでつい余計なモノを買い過ぎるため、不必要なモノが山のようにあります。

断捨離をして本当に必要なモノだけに囲まれて生活したい、すっきりした生活をしたい、と切に願っておりますが、なかなか実現できません。自分に甘すぎるという自覚は十分にあります。

モノを増やし過ぎない、モノの数を管理するコツはなんでしょうか?

(58歳女性)

阿部絢子さんの回答:買い物パターン&気持ちの高揚に注意

58歳女性の「余計なモノを買い過ぎる」というお悩み

買い物は楽しいものですよね! 心はウキウキと弾み、つい気持ちが大きくなり、財布も緩みがちになります。買い過ぎはこの気持ちの高揚が原因。後で冷静になってから「余計なモノを買い過ぎた」と反省することになるのです。

ひと言で買い物と言っても、いくつかのパターンに分けることができます。買うモノの中身や気持ちの動きに注目して、見ていきましょう。

買い物パターン1:食品や食材など、食に関する買い物

食品を買う場合、「今夜のご飯はどうしようか」など、具体的なメニューを考えながら買い物をするので、気持ちよりも品物の鮮度や価格といった現実が優先されます。

そもそも、食品を買うときには、メモ書きを持つ・冷蔵庫を確認するなど、買うモノを決めてから行くことが多いので、買い過ぎの心配はほとんどないはず。もし買い過ぎても、食品ですから料理すれば解消できます。

買い物パターン2:洗剤や化粧品など、暮らしの必需品

2つ目は、ティッシュペーパーや洗剤、シャンプーなど、日常の暮らしに即した買い物の場合です。この場合、暮らしに直結した必需品を買うという意識が強く「使用中になくなったらどうしよう」など心配が先立ち、ストック品の買い過ぎが起きるようです。

ストック品を買い過ぎる人は、必需品意識を少し変化させるために、代用品意識を働かせてみましょう。例えば、洗濯洗剤が無ければ、キッチン用洗剤をごく少なめに使用、シャンプーが無ければ、石けんを。このように「なくなっても別のモノで代用できる」と考えると、買い過ぎが防げるかもしれません。

また、ストック品については、トイレットペーパーは2パック、洗濯洗剤は3個といったように、使用頻度や収納スペースに合わせて数を決めておくのもいいでしょう。

通販での日用品の買い物は、いつも以上に気を付けて。必需品だけを買うと決めて画面に向かっても、画面に夢中になり、余計なモノにまで目移りしがち。もし目移りしそうになったら、いったん食品に目を向けましょう。食品なら、多少買い過ぎでも、いずれは消費できます。

買い物パターン3:洋服やバッグなど、心弾む買い物

そして3つ目が、洋服やバッグ、アクセサリーなど、心弾む買い物の場合です。お店・通販のいずれでも、買い過ぎを防ぐため、買う前に「本当に買う必要があるモノなのか」を必ず3回考える習慣をつけましょう。見極めるポイントは以下の3つです。

  1. 似たようなモノはないか
  2. 今、要るのか
  3. 絶対に必要か

3つの答えから判断して買うかどうかを決めます。

そう、心弾む買い物は高揚した心を整理するために、わざと「3回考える」わけです。気持ちが落ち着き、買い過ぎが防げるはずです。

こうして冷静に整理してみると、注意すべき買い物パターンやそのときの自分の気持ちが理解できます。いつも「余計なモノを買い過ぎる」という人は、買い物の前に一度立ち止まって考える習慣をつけましょう。

回答者プロフィール:阿部絢子さん

回答者プロフィール:阿部絢子さん

あべ・あやこ 生活研究家・消費生活アドバイザー。家事全般や食品の安全性の専門家として活躍。薬剤師の資格を持ち、今も現役で働いている。

構成=竹下沙弥香(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■


専門家に相談したい質問を募集中です!

連載「50代からの女性のための人生相談」では、専門家の方に相談したい内容を募集中です。下記応募フォームに、人間関係や老後の生き方、お金や介護、恋愛についてなど、相談したい内容を書いてお送りください。

応募はこちら

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ