日本シリーズでも使えるお得きっぷ

赤ヘルきっぷ|カープ応援&広島市街をゆったり観光

ハルメクWEB編集部

広島カープの本拠地マツダスタジアムで野球観戦するなら、チケットを持っている人だけが買えるお得な「赤ヘルきっぷ」がおすすめ。新幹線の往復チケットが割引になる上にさまざま特典付きのお得なチケットです。

広島マツダスタジアム
マツダスタジアムは真っ赤に染まる。目指せ日本一  写真:村越将浩
【目次】
  1. 「赤ヘルきっぷ」で新幹線の往復料金が約25%割引に
  2. 見どころ満載の広島市街地観光は市電1日きっぷを
  3. マツダスタジアムでカープ飯を食べ歩こう
  4. 赤ヘルきっぷの購入方法

「赤ヘルきっぷ」で新幹線の往復料金が約25%割引に

 

カープ女子はじめユニ姿のお客さんでスタジアムは大騒ぎ 写真:村越将浩

いまや常勝軍団となった広島カープは、「赤ヘル軍団」と呼ばれ、広島市民から愛されてきました。カープ女子をはじめ、老若男女が本拠地マツダZOOM-ZOOMスタジアム、通称マツダスタジアム(コアなファンは「ズムスタ」とも呼びます)に訪れ、赤のレプリカユニフォームを着て応援で大いに盛り上がります。いまやカープファンは広島ばかりではなく西日本、さらに全国各地から球場に観戦しにやってきます。

そんなカープファンのために、JR西日本がプロ野球シーズン中に「赤ヘルきっぷ」という、新幹線の割引乗車券や観光スポットのクーポンなど、さまざまサービスがついた超お得なチケットを発売しています。残念ながら利用できる区間は全国というわけではありませんが、岡山・広島エリアから広島駅、小倉・博多・山口エリアから広島駅の区間で新幹線の自由席往復(差額を支払えばグリーン車、指定席も利用可)が割引されます。

例えば、岡山駅-広島駅間の新幹線の往復料金が通常11,000円のところ、「赤ヘルきっぷ」であれば8,230円で済み、約25%の割引になります。他の区間でもお得な料金設定となっており、広島までの交通費を大きく抑えることができます。

「赤ヘルきっぷ」の購入には、マツダスタジアムで開催される広島カープの公式戦、オープン戦、そしてクライマックスシリーズや日本一を決める日本シリーズの入場券(入場引換券)の提示が必要で、試合日の出発に限り利用できます。

博多、小倉エリアのソフトバンクファンの方もオープン戦や交流戦、さらには日本シリーズで、マツダスタジアムに応援に行く時にも便利です。カープファンでなくても、マツダスタジアムの独特の熱気を感じれば、強烈なアウェー感を味わいながらも、ひいきのチームの応援にも熱がこもるというものです。

キティちゃん新幹線も乗れる 写真:村越将浩

また、出発日は試合日に限られますが、帰着日は試合翌日でもOKというのもポイント。ナイトゲームで帰りが遅くなっても広島に泊まり、翌日は広島観光を楽しむという使い方もできるのです。「赤ヘルきっぷ」を軸に、お得に1泊2日の広島旅行に出かけてみてください。

 

在来線の割引もある赤ヘルきっぷ 写真:村越将浩

三次や山口の由宇・大畠の在来線で480~650円安くなります。三次柳井駅から球場へ応援に行く場合も、ぜひ利用してください。ビールやおつまみ代の足しになります。

市民球団でもあるカープは街ぐるみで応援 写真:村越将浩

 

見どころ満載の広島市街地観光は市電1日きっぷを

 

広島市街地観光に欠かせない広電。1日フリーきっぷ(600円)が便利 写真:村越将浩


試合観戦の翌日に広島市内観光するなら市街地は主要スポットに絞りましょう。そうすれば1日で十分にまわりきれます。その際の移動手段としては、市内の主要なエリアを通る路面電車「広島電鉄本線」、通称「広電」を使いましょう。市街地を東西に走り、紙屋町や八丁堀などの繁華街、原爆ドームなどの歴史的スポット、JR広島駅などを結んでいます。広島の中心地を巡れることから、乗車して窓からの景色を眺めるだけで旅気分が膨らみます。

買い物に行くなら「広島本通商店街」と「金座街商店街」がおすすめ。広島最大級のショッピングエリアです。それぞれの商店街は隣り合っており、JR広島駅から広電に乗って10分ほどの距離にあります。広島本通商店街は全長577mのストリート、金座街商店街は大きいL字型のストリート。通り沿いには飲食店や百貨店など多彩なお店がそろっており、人によっては半日以上ショッピングしても飽きないほど楽しめるスポットです。

マツダスタジアムでカープ飯を食べ歩こう

 

カープのマスコット、スラィリーが応援をさらに盛り上げる  写真:村越将浩

「赤ヘルきっぷ」は広島カープの試合観戦用チケットですから、球場でも楽しんでこそのものです。広島ファンでなくてもマツダスタジアムの一体感のある応援を体験すれば、きっとプロ野球ってこんなに面白いんだと感動すること間違いなしです。

マツダスタジアムには、野球の応援に限らず、ファンが楽しめる仕掛けがたくさん詰まっています。その一つは、バラエティに富んだ座席がそろっていること。パフォーマンスシートは、旗や鳴り物を使って応援したいときに。他に、砂かぶり席、のぞきチューブ席、寝ソベリア、ゲートブリッジなどもあり、まるでテーマパークのような雰囲気です。

広島カープにあやかったカープ飯もぜひ試してみてください。カープ飯とは、マツダスタジアム独自のフードメニューのこと。1階には、お好み焼きの【てっぱん】、おにぎり専門店【こいむすび】、スイーツが食べられる【スイーツ・トレジャー】など20軒のお店が軒を連ねています。おすすめは、旧市民球場時代からあるうどんの「むさし」。そして2階にある「カープうどん」と、春先のオープン戦や秋も深まる日本シリーズのころには恋しくなるというファンも多いです。そしてお好み焼きも。試合前小腹がすいたとき、あるいは試合中に口元が寂しいときなどに、さっと買いに行ける便利さもポイントです。

球場内には、グッズショップも数多くあります。中でも、正面グッズショップは全選手のレプリカユニフォームがそろう唯一のお店があります。7回ラッキーセブンに飛ばす赤い風船「スカイジェットバルーン」購入もお忘れなく。カープファンへのお土産としてもきっと喜ばれるはずです。

広島風お好み焼きは街のいたるところで食べられる。もちろん球場でも 写真提供:広島県

赤ヘルきっぷの購入方法

 

野球観戦ビギナーでも楽しめる施設が充実したマツダスタジアム 写真提供:広島県

「赤ヘルきっぷ」は日帰りではもったいお得なきっぷ。一体感あるカープの応援した後に食べて飲んで、翌朝ゆっくり観光してから帰るのがおすすめです。

■発売期間

2018年3月1日~2018年11月11日

■往復料金(一例)

・岡山―広島 8,320 円

・徳山ー広島 6,990円

・新尾道ー広島 4,730円

・新岩国ー広島 4,730円

・新山口ー広島 6,990円

・新下関ー広島 8,740円

・小倉ー広島 10,290円

・博多ー広島 12,340円

■特典クーポン
ASSE(ひろしま駅ビル)、ekie、新幹線名店街の各店舗で使える(試合当日のみ)割引クーポン付き

■発売場所

出発地周辺の主な駅のみどりの窓口、および旅行会社

広島カープ マツダスタジアム

住所:〒732-0803 広島県広島市南区南蟹屋2-3-1

JR広島駅南口より徒歩約10分

広電本線猿猴橋町停留場より徒歩約10分

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ