らくらくスマホ旅

海外でスマホを安く使う方法とは?

女子部JAPAN(・v・)

海外旅行中、一緒に旅行している家族や友人、または日本にいる家族や友達へ電話したりメールで連絡したかったり、現地の情報をスマホで調べたいときもありますよね? そこで、本記事ではどうすれば海外で手持ちのスマホが使えるようになるのかご紹介します。

【目次】
  1. 海外でのスマホ使用は高額と言われるのはなぜ?
  2. 海外で通話機能だけ使いたいときの設定方法
  3. ドコモ、ソフトバンク、auのデータ料金を抑えるには
  4. 格安スマホを海外で使うには?
  5. サイト閲覧やメールがメインならWi-Fiを使うのも○

海外でのスマホ使用は高額と言われるのはなぜ?

海外旅行中は、スマホが使えないと思っていたり、使ったら高額な料金がかかると考えていたりする人も多いのではないのでしょうか。でも実は、ドコモ、ソフトバンク、auは、手持ちのスマホをそのまま海外で使うことが可能です(※1)。

例えば通話の場合、iPhone8で韓国から日本に掛けたとすると(※2)、上の携帯電話会社3社すべて、通話料は1分間125円です。ただし、海外だと着信も料金がかかる点は、ご注意ください。

それなら海外から電話を掛けなければ、それほどお金がかからないと思うかもしれませんが、問題なのは通話よりもデータ通信です。スマホの場合、Webサイトを見たり、メールを送ったりしていなくても、自動でアプリの更新を行っていることがあります。

そのため、操作をしていなくてもスマホが勝手に通信している場合がありえます。そして、そのデータ通信量分、料金がかさんでしまうケースもあるのです。

※1 ドコモに加入している場合は「WORLD WING」、ソフトバンクは「世界対応ケータイ」に申し込んでいるのか確認が必要です。
※2 詳細はドコモ、ソフトバンク、au各キャリアの公式ホームページでご確認ください。
 

海外で通話機能だけ使いたいときの設定方法

もし、海外に行ってWebサイトも見ないしメールも送らない、などデータ通信を一切しないということであれば、iPhoneの場合(※3)、「設定」にある「モバイル通信」から「通信のオプション」をタップして、「4Gをオンにする」と「データローミング」をオフにします。

 

そして、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をオフにしてください。これは、現地で使える回線につながり、いつの間にか通信してしまうのを防ぐためです。

 

Androidの場合(※4)は、「設定」の「データ使用量」から「モバイルデータ」のところをオフ。そして、「設定」の「無線とネットワークの設定」から「モバイルネットワーク」にある「データローミング」のチェックを外してください。
※3 iPhoneのOSのバージョンにより設定の表示が異なります。
※4 Androidの設定は機種により操作が異なります。
 

ドコモ、ソフトバンク、auのデータ料金を抑えるには

でも、現地に行ってから気になったことを調べたり、現地にいる、もしくは日本にいる友達や家族にメールを送ったり、データ通信が必要な人もいると思います。その場合は、携帯電話会社各社で出している定額プランを活用してみましょう。申し込み不要なものも多いですが、手続きが必要なものもあるので、できるだけデータ料金を抑えたい人は、各社のプラン(※5)をチェックして、手続きをしてみてください。

<ドコモ>
・パケットパック海外オプション
日本で契約しているパケットパックなどのデータ量を海外のデータ通信に使える980円/24時間のコース。申し込みが必要です。
・海外パケ・ホーダイ
20万パケット(約24.4MB)までは最大1,980円/日。それ以上ならば、どれだけ使っても2,980円/日のコース。申し込みは不要です。
詳細は、ドコモ公式サイトの「海外でつかう」をご確認ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/

<ソフトバンク>
・海外パケし放題
25MBまでなら最大1,980円/日。それ以上ならば、どれだけ使っても2,980円/日のコース。申し込みは不要です。
・アメリカ放題
アメリカやハワイに渡航するなら、980円/月で通話や通信、メールがし放題のプラン。ただし、iPhoneの利用者のみで、申し込みが必要です。
詳細は、ソフトバンク公式サイトの「海外で使う」をご確認ください。
https://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/

<au>
・世界データ定額
日本で契約しているプランのデータ量を使って海外で通信できる980円/24時間のコース。データチャージに加入している場合、申し込み不要です。
・海外ダブル定額
約24.4MBまでなら最大で1,980円/日、それ以上ならばどれだけ使っても2,980円/日のコース。データチャージ未加入の場合、申し込みは不要です。
詳細は、au公式サイトの「海外で使う(au世界サービス)」をご確認ください。
https://www.au.com/mobile/service/global/au-world-service/

ただし、定額サービスを利用できない地域に旅行へ行った場合、高額になる可能性もあるので、各サービスの公式ホームページをご確認ください。
※5 2018年6月20日時点での情報です。
 

格安スマホを海外で使うには?

 

今、格安スマホを利用している人もいると思います。格安スマホだと、ドコモ、ソフトバンク、auのスマホとは違って、そのままの状態では海外で使うことができないものがあります。その場合は、海外で使えるSIMカードを購入し、自分のスマホに入っているSIMカードと入れ替えて使ってみましょう。

SIMカードは現地で購入できますが、日本にいるときに家電量販店や通販サイト、空港でも買えます。

例えば、楽天モバイルの海外SIMなら、SIMカード代(3,000円・税別)に加えて、一番安いパックであれば820円(免税)でデータ通信50MB分を使うことができます。
ただ、SIMカードの種類によっては、使える地域が限られていたり、データのみしか使えず通話ができないこともあります。

また、今使っているスマホの番号を使うことができないこともあるので、事前に公式ホームページなどでよく確認しておきましょう。
 

サイト閲覧やメールがメインならWi-Fiを使うのも○

 

通話はしないけど、Webサイトを見たり、メールを送りたい場合は、モバイルWi-Fiをレンタルしてみましょう。

モバイルWi-Fiは、通話はできませんが、データ通信ができる通信端末です。この端末を使ってスマホでデータ通信ができるように設定すると、インターネット検索や、メールの送受信も可能になります。
使う地域や通信速度、使いたいデータ量によって料金は変わりますが、例えば、ハワイ3日間、250MB/日で2,790円というプランを出しているレンタル会社もあります。そのため、携帯電話会社のプランよりも通信料を少し抑えることができる場合もあります。

海外に行っても使えると便利なのがスマホ。これらの方法を駆使して、旅先での情報収集や友達、家族とのやり取りに活用してみてください。

文=Hicary  女子部JAPAN(・v・)


■旅行に便利なスマホ活用術の記事はこちら

<基礎編>

アプリをインストールしてみよう
旅先で無料Wi-Fiを利用する際の3つの心得
実は乗換案内も!Googleマップ活用術(準備編)


<予約編>

新幹線はスマホ予約が便利
スマホで飛行機を簡単予約 
スマホでレンタカーを予約する方法
 

<海外旅行編>

海外でスマホを安く使う方法とは?
海外でのスマホ利用、失敗しないための3つのポイント
電波がなくてもOK。海外でもスマホで地図を見るコツ
旅先を事前にチェック! ストリートビューで擬似散歩
海外旅行での言葉の壁は、翻訳アプリで解決!

<裏技編>

スマホの電池を長持ちさせる5つのワザ
旅行中スマホを紛失したとき探す方法(iPhone編)
スマホを紛失したときに探す方法(Android編)
 

<旅の思い出編>

旅の土産話に花が咲く!?写真も情報もLINEで共有
旅も生活ももっと楽しくなる!インスタグラムの使い方
 

>>スマホ活用術TOP

女子部JAPAN(・v・)

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア。Webでの体感系レポート発信と、月に3回以上の部活(イベント)を行っています。部員は全国に28,000人。登録無料、年齢不問。スマホの使い方の相談も承っています。www.iphonejoshibu.com

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ