江戸時代にタイムトリップ

小江戸川越クーポン|お得に行く、蔵造り城下町の旅

ハルメクWEB編集部

都内から約1時間で行ける蔵造りの城下町といえば小江戸川越。江戸時代の町並みにグルメスポットや史跡が集まっています。往復電車代と1日バス乗車券、協賛店の割引がセットになった「小江戸川越クーポン」を使って日帰り旅を楽しみましょう。

【目次】
  1. 情緒あふれる蔵造りの町、小江戸川越とは?
  2. 小江戸川越クーポンを使えば丸1日楽しめる
  3. 小江戸川越の観光スポットを紹介
  4. まとめ

情緒あふれる蔵造りの町、小江戸川越とは?

 

小江戸川越は埼玉県川越市にある観光地で、蔵造りの町並みが江戸時代の繁栄を今に伝えています。小江戸とは、江戸時代の風情を味わえる場所のことで、関東を中心にいくつかありますが、なかでも川越はその代表的な存在として知られています。古くて懐かしい雰囲気が人気で、季節を問わず多くの観光客が訪れます。
 
 小江戸川越の蔵造りは、重厚で豪華な黒漆喰の壁が特徴で、大火の多かった江戸で「防火に強い」として流行しました。江戸時代の川越は、江戸の各地と水路で結ばれ、商業や文化の結び付きが強かったこともあり、江戸に倣って蔵造りを模した建物を作るようになったといわれています。
 
川越は明治の大火の後、西洋式の建築を選ばず、あえて蔵造りの町並みを再建しました。東京では、大正12年の関東大震災や戦争の空襲によって蔵造りが姿を消しましたが、川越はその難を逃れ、今でもその景観を残すこととなりました。歴史的価値が高く、商店街がその継承に力を入れていることも川越の魅力を高めており、町ぐるみでイベントを企画するなど、江戸時代を感じさせる心憎い演出がいくつもあり、観光客を喜ばせています。

小江戸川越クーポンを使えば丸1日楽しめる

江戸時代の雰囲気に浸れる小江戸川越に都内から行くなら、東武鉄道が発行する「小江戸川越クーポン」を使うのがオススメです。このクーポンは、東武東上線の往復電車運賃とバスの1日乗車券がセットになったもので、出発駅によって金額が異なります。例えば一番高いものでも池袋出発の1,000円、一番安いものは、朝霞台や柳瀬川出発の670円とお手頃な価格が特徴です。
 
小江戸川越クーポンで使えるバス区間は、「小江戸名所めぐりバス」全線と路線バス(川越―神明町・宮下町・小久保各停留所間)。おおよそのポイントをカバーしているので寺社仏閣や史跡巡りをするときに便利で、効率よく使えます。協賛店にこのクーポンを提示すると割引サービスを受けられるので、小江戸川越を訪れる前にお得度をチェックしてみましょう。

小江戸川越の観光スポットを紹介

それでは、小江戸川越のおすすめスポットを紹介します。
 


一番街と呼ばれる地域は、蔵造りの町並みが続くエリア。ここを散策するだけで、江戸時代に迷い込んだかのような気分になります。同じ雰囲気の蔵造りですが、よく見ると、すべてデザインが違います。各建物のこだわりをチェックするのも楽しいですよ。


川越のシンボルともいえる「時の鐘」も見逃さないでくださいね。江戸時代から存在し続け、木造ながら16メートルもの高さがあります。環境省が選ぶ「残したい“日本の音風景100選”」にも認定されており、今でも午前6時、正午、午後3時、午後6時と1日4回、時を知らせています。

 


童心に戻れる「菓子屋横町」には、懐かしい駄菓子屋やだんご屋、飴屋など、20軒ほどの店が軒を連ねています。子供はもちろん、大人も十分楽しむことができますよ。

中でもおすすめなのは「玉力製菓」。創業100年になる手作り飴の専門店で、ガラス越しに製造風景を見ることもできます。店内に広がる甘い香りに包まれながら、懐かしさに浸ってみるのもいいですね。

小江戸川越は文化財や史跡、寺社仏閣が多い場所としても有名です。特に足を運んでいただきたいのは「仙波東照宮」。日本三大東照宮の一つで、徳川初代将軍家康公が祭られています。境内には縁結びの「夫婦イチョウ」や、足腰の健康にご利益があるといわれる「民部稲荷神社」もあるのでチェックしてくださいね。

まとめ

都内から1時間弱で行けて、1日楽しめる小江戸川越。グルメスポットもたくさんあり、おしゃべりしながら散策すれば、充実した1日になることは間違いありません。お得な小江戸川越クーポンを使って、さらにお得に楽しみましょう!花火大会や祭など、さまざまなイベントが企画されるので、それに合わせて行くのもおすすめですよ。


■時の鐘
埼玉県川越市幸町15−7
■玉力製菓
埼玉県川越市元町2-7-7    049-222-1386
■仙波東照宮
埼玉県川越市小仙波町1-21-1  049-222-1396(川越八幡宮)
■川越城 本丸御殿
埼玉県川越市郭町2-13-1  049-222-5399(川越市立博物館)

 

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ