阿寒湖、乳頭、遠苅田、四万、袋田、万座温泉

直行バスの回数券がお得!東日本の名湯6選

ハルメクWEB編集部
2018/07/02 1

週末に楽しむ大人の温泉旅。一度は訪れてみたい温泉地を楽に、お得に楽しみませんか? 主要な駅や空港からの直行バスが出ているアクセスのいい温泉地をご紹介します。運転の必要もないので、夫婦や友人同士でお酒を飲みながら楽しい温泉旅を満喫しましょう。

お得な直行バス
【目次】
  1. 主要駅や空港からのアクセスがラクラク♪東日本の名湯
  2. 都心から直行バスで!出掛けやすい関東近郊の温泉
  3. まとめ

主要駅や空港からのアクセスがラクラク♪東日本の名湯

冬は雪見風呂も楽しめちゃう!

●北海道:阿寒湖温泉
まずご紹介するのは、北海道の道東エリアに位置する名湯・阿寒湖温泉です。釧路空港や釧路駅からの直行バスが充実しています。

「阿寒エアポートライナー」
釧路空港から出ている「阿寒エアポートライナー」は主要な飛行機の時間に合わせて、1日6往復の便があるのでとても便利。ネットからの座席予約もできますが、もし2人でいくなら、空港で販売されている4枚つづりの回数券を使うとよりお得に利用できます。

運賃:大人(片道)2,150円  ※4枚つづりの回数券は7,000円

「まりも急行 釧路号」
釧路駅と阿寒湖温泉街の温泉旅館を利用するお客様向けにチェックイン・チェックアウトの時間に合わせて毎日運行している「まりも急行 釧路号」も大変お得です。お申し込みはご利用日の3日前までにお宿に直接連絡する完全予約制になります。

運賃:大人(片道)500円

四季折々の楽しさがあふれる阿寒湖温泉
温泉街から歩いてすぐの場所に、北海道でも最大級のアイヌコタンがあり、ホテルやお土産物屋さんなど至る場所でアイヌ文化に触れることができます。夏はクルーズでまりもを、冬は一面凍り付いた湖上でのアクティビティが充実しているほか、温泉街の主要な宿からは花火を見ることもでき、春夏秋冬、どの季節にでかけても満足度の高いひとときを過ごすことができます。

●秋田県:乳頭温泉郷
 

「秋田エアポートライナー」
秋田空港から「秋田エアポートライナー」という、固定料金で利用できる便利な乗り合いタクシーがあります。冬場の雪深いシーズンなどは、個人での雪道の運転は大変でした。しかし、このエアポートライナーができてからは、乗り継ぎなどもなくとても楽にアクセスができるようになりました。

運賃:大人(片道)4,000円

日本屈指の秘湯として名高い乳頭温泉郷
十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に位置する大変山深いスポットにある温泉です。乳頭温泉郷ではお得な湯めぐり手形の利用がおすすめ。秋田藩主の湯治場だったことでも知られ、乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を持つ『鶴の湯』には、温泉郷を代表する大きな混浴露天があります。

●宮城県:蔵王 遠刈田(とおがった)温泉

「宮城交通の路線バス」
仙台駅前から終点まで約1時間、毎日10往復のバスが出ています。並んだ順に乗車できる、自由乗車制なので、満席になったら次の便を利用しましょう。

運賃:大人(片道)1,230円 ※2枚つづりの回数券は1,900円

開湯は約400年前、遠刈田こけしでも有名な温泉地
蔵王連峰の東麓に位置する遠刈田温泉は、「神の湯」と「壽の湯」というレトロ感あふれる共同浴場が人気です。貸切風呂のある日帰り温泉施設や温泉旅館なども充実しており、名物の「遠刈田こけし」は温泉旅行のお土産物にもおすすめ。

都心から直行バスで!出掛けやすい関東近郊の温泉

絶景スポットで紅葉を愛でよう

都心からの直行バスが出ている関東近郊の温泉も見逃せませんよ。フォトジェニックな美しい絶景と共に楽しめる名湯をご紹介します。

●群馬県:四万温泉

「関越交通バス(高速直行バス)」
東京駅八重洲口―四万温泉まで1日2本、高速直行バスが出ています。四万温泉の温泉旅館では、この直行バスと宿泊がセットになったお得なプランも出ていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

運賃:大人(片道)3,600円 ※一部旅館で宿泊とセットのお得なプランもあり

世のちり洗う四万温泉
中之条町の四万川沿いに広がる温泉街は、日向見、ゆずり葉、新湯、山口、温泉口の5つのエリアから成り立っており、それぞれの情緒を楽しむことができます。群馬の自然や歴史をつづった「上毛かるた」では『世のちり洗う四万温泉』ともうたわれ、その名は四万の病を治す霊泉にちなんでつけられたという説も。四万温泉を代表する老舗の『積善館』は、本館の前にある赤い橋がジブリ作品「千と千尋の神隠し」のモデルになったのではとささやかれる噂のスポットです。

●茨城県:袋田温泉『思い出浪漫館』

「茨城交通 高速路線バス大子線」
東京駅八重洲南口から約2時間50分で袋田の滝入口まで行くことができます。座席は事前に電話またはネットで予約できるので、満席で乗車できないといった心配もありません。

運賃:運賃:大人(片道)2,800円 
※ご乗車7日前18時までの「早割7」(2,300円)や2枚綴りの回数券「ツインチケット」(5,100円)を利用するとよりお得に!

大正ロマンあふれる温泉旅館『思い出浪漫館】』
日本三大名瀑のひとつ「袋田の滝」へのアクセスもいい温泉宿で、袋田の滝入口のバス停からも徒歩10分の距離。奥久慈の山々の絶景と露天風呂からの渓谷の眺めは癒し効果満点! 泉質はアルカリ性単純泉で、美人の湯として女性にも人気。

●群馬県:万座温泉『日進館』

「温泉旅館『日進館』が提供している直行バス」
新宿都庁前の駐車場からお宿の前まで、『日進館』が自前で運行している直行バスです。通常、JR上野駅から特急列車やバスを使った場合、交通費だけで往復約12,600円かかるため、『日進館』の宿泊プランはお得感がとてもあると評判です。

【温泉好きにはたまらない!9つの天然温泉めぐり】
この『日進館』が温泉マニアに支持され続ける最大の魅力は、日本一の硫黄濃度を誇る良質な乳白濁色のにごり湯です。満天の星空を楽しめる露天風呂や源泉100%で楽しめる総天然木の大浴場などバリエーション豊かな湯船が9つもあります。じっくり旅行を満喫したい方のための直行バス付き連泊プランなどもおすすめ。

直行バス付宿泊プランの一人当たりの参考料金は平日の場合(サービス料込・消費税込・入湯税込) ¥11,300~。

まとめ

移動も楽な直行バスでの温泉旅。旅の目的に合わせたクーポンなども上手に活用して、お得な旅行を楽しんでくださいね。

※この記事の価格等に関する情報はすべて2018年6月現在によるものです。詳しくは各交通機関の公式HPなどをご確認ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ