横浜中華街の絶品肉まん(2)|公正和

横浜中華街の行列店で、元祖フカヒレまんを食べてみた

坂井 淳一

創業1926年の「公正和(こうせいわ)」はフカヒレまんの元祖! 横浜中華街お手頃値段のフカヒレまんを求めて、いつも行列ができる人気店です。

横浜中華街「公正和」の肉まん
【目次】
  1. 400円でふかしたてのフカヒレまんが!

400円でふかしたてのフカヒレまんが!

創業はなんと1926年、フカヒレまんの元祖のお店です。横浜中華街のお店の前はいつも行列がひっきりなしの人気ぶり。肉まんはじめ、さまざまな中華まんが売られていますが、やはり人気なのはフカヒレまん。400円とお手頃な値段でふかしたてを食べられます。

まずはひとくち、すこししっかりめの皮ですが、あまり甘みは感じません。厚みはさほどなく、特にてっぺんのところが分厚すぎないので、食べ進んでいても重い感じはありません。あんは少し甘みを感じる塩味です。キャベツやたけのこ、ニラ、ネギなどが入っていて、とても柔らかいあんに仕上がっています。

ごま油も目立ちすぎす、おいしいですね。そして肝心のフカヒレ! ちゃんと入っていますよ。食べているときにフカヒレ特有のぷりっとした食感が楽しめます。具はコラーゲンたっぷりのスープで煮てあるようです。そのスープが底のところの皮に染みていて、ぜひ底を最後の楽しみにとっておきたいところです。

もっとフカヒレを食べたい! という方には、1600円(!)のフカヒレ姿煮まんがあります。こちらはフカヒレが一枚、どんと挟まれています。姿煮まん、フカヒレまんとともにお土産で買って帰ることももちろんできます。食べ歩きのためのふかした一個買いは行列になっていますが、お土産なら並ばずに買えます。ふかし方も書いてありますが、その時間より少し長め、20分ほどふかすとちょうどいい柔らかさになるようです。これはどの店の肉まんも同じ傾向でした。パスタはアルデンテ、ステーキはミディアムレアですが、肉まんはなんといっても少し長くふかした方がおいしいです! 

元祖フカヒレまん1個400円、フカヒレ姿煮まん1,600円。持ち帰り用フカヒレまん3個1,200円​​​​​​

■ 公正和(こうせいわ)
住所:神奈川横浜市中区山下町152
電話: 045-681-2276
営業:10:30〜20:00  土日祝 〜22:00 水曜定休 

■こちらの記事もおすすめ

横浜中華街の行例肉まんを食べ比べてみた


 

 

坂井 淳一

「今日なにを呑む?」から始まる食事の新しいスタイルを提案する酒ごはん研究所主任研究員。ワイン、日本酒、本格焼酎やスピリッツ、カクテルとあらゆるお酒を研究している。料理はもちろん、旅行、アウトドアやIT、ガジェットなど幅広くカバーする。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクTRAVELメールマガジンを受け取る

ゆったりと非日常を味わいたい方におすすめの旅情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ