2019/08/15 3

日本には姓・苗字がいくつくらいあるの?

日本には苗字がいくつくらいあるの?

 

いつも「素朴なギモン」コーナーをご愛読いただき、ありがとうございます。今日でサイトオープン1周年! サイトオープン以来、毎日せっせと更新をつづけているこのコーナーですが、最も多くアクセスいただいたのが「日本で一番多い名前ってなに?」という記事。皆さん、名前には関心が高いんですね!

 

さて、その記事の中で「全国姓・苗字トップ5」をご紹介したのですが、その際に「これだけたくさんの姓や名前が存在する国は世界的にも大変珍しい」というお話をしました。今回は、日本独特の姓について掘り下げてみようと思います。

 

早速ですが、本日のお題「日本には姓・苗字がいくつくらいあるの?」という疑問について調べてみましょう。姓・苗字研究の第一人者である丹羽基二博士の『日本苗字大辞典』によると、日本には姓がなんと30万種もあるそうです。人口1億2000万人の島国に、30万種もの姓が存在するなんてすごい!

 

日本の名前を専門に調査している情報サイト「名字由来net」で、くわしく見てみましょう。姓人口をランクづけした2019年3月現在の「全国名字ランキング」トップ10は以下の通り。

 

全国名字ランキング
1位
佐藤
約188万人
2位
鈴木
約180万2000人
3位
高橋
約141万6000人
4位
田中
約134万人
5位
伊藤
約107万8000人
6位
渡辺
約106万7000人
7位
山本
約105万4000人
8位
中村
約104万8000人
9位
小林
約103万1000人
10位
加藤
約89万人

 

上位の姓の多くが100万人以上をマーク。トップ10だけで日本の総人口のおよそ1割を占めている計算になります。数はたくさんあるけれど、実際は一部の姓に人口が集中しているということなんですね。

 

裏を返せば、日本にはめったにお目にかかれないレアな姓がたくさんあるということ。いったいどんな姓があるんでしょう? 気になるので、さらに調べてみました! 前出の「全国名字ランキング」では1位〜4万位までが公開されていますが、最下位の4万位は「猿喰(さるばん、さるばみ)」さんで、人口は約60人。4万位ですでに60人しかいないなんて、日本人の姓はどこまで奥深いんでしょう。

 

「2018年9月珍しいレア名字トップ30」を見ると、1位は「阿母(あぼ)」さんで、人口はおよそ10人。つづく「団子(だんご)」さんや「白紙(しらかみ)」さんも全国で10人ほどしかいない激レアな姓です。

 

長い姓で見てみると、「勘解由小路(かでのこうじ)」さんや「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」さんは、もはやフルネームにしか見えません。「八月一日」と書いて「ほずみ、はっさく、やぶみ、ほずみ」さん、「一番合戦」と書いて「いちまかせ、いまかい」さん、一度お目にかかってみたい。

 

ほかにも「微笑(ほほえみ)」さんに「鼻毛(はなげ)」さん、「回り道(まわりみち)」さん、「大蜘蛛(おおぐも)」さん……。平安時代に姓(苗字)が誕生して以来、1000年の歴史の中でここまでオリジナリティあふれる姓が受け継がれてきたなんて、これは世界に誇る日本の文化だと自慢していいんじゃないかしら!

 


 

参照:名字由来net

   exciteニュース

 

ちなみにワタシが出会った最も珍しい苗字は、営業マンだった「郷右近(ごううこん)」さん。「合コン大好き郷右近でーす!」と叫んでいました……。
ちなみにワタシが出会った最も珍しい姓は、営業マンだった「郷右近(ごううこん)」さん。
「合コン大好き郷右近でーす!」と叫んでいました……。

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ