猫ときどき私の好きなものも

あぢぢの夏……大好きな絵本作りを振り返る

うちはらかよこ
2018/08/27 17

保護猫と暮らす日々の中から、手作り絵本や靴や傘、ソックス、ヘンテコグッズ、漫画など、好きなものについて綴る、うちはら流暮らし方。今回は、世界でたったひとつの絵本作りについてです。

ちょっくら
【目次】
  1. 絵本と私。変わらず好きなもの
  2. 真似っこはつまらない
  3. 世界でたったひとつの絵本
  4. 2014年の引っ越しから
  5. 処分へのさまたげ

絵本と私。変わらず好きなもの

私は、独身の頃から好きな絵本を少しずつ集めていました。当時はまだ若い独身女性が絵本を買うのは珍しく、馴染みの本屋のおじさんに笑われていました。

のちに我が子に(私が)集めていた絵本を読み聞かせているとき、心がほわほわしあわせでした。

くんかくんか♪
くんかくんか♪

真似っこはつまらない

うんとさかのぼりますが、小学校低学年のときに母は絵を描くのが大好きな私を、近くの絵画教室へ連れて行きました。先生は目の前の花を、こんなふうにね、と手本を描いてくださいました。

でも私ね、自分の好きに描いたんです。周りの子たちは先生の言った通りに描かないといけないんだよーと笑いました。

自由に描けない楽しくないところ(教室)へは、もう行かなかったです。あの時母はどのように断ったんかしら。いつか向こうの世界で聞いてみますね(笑)。

世界でたったひとつの絵本

前置きが長くなりましたが、自分でストーリーを考え、絵を描いて、製本も全て自分という、世界でたったひとつの絵本を作るって魅力的だと思いませんか?

子ども図書館で絵本サークルの存在を知りました。みんな揃って同じ物を作るのなら入りたいと思いませんでした。当時募集なしでしたが入会できました。やった!

胃がんの切除手術後だったので、きつかったけど、はやく別れるかもしれない子ども達に絵本を残したくて頑張りました。往復タクシー利用したり……めちゃ高い絵本ができました。コスト悪すぎ(笑)。

だんだん子供から猫の絵本になりました
だんだん子どもから猫の絵本になりました。

 

もれなく参加する子
もれなく参加する子。

 

もっと短い人生を予想してましたが、とりあえず見た目元気に生きています。中身はポンコツです(笑)。

2014年の引っ越しから

引っ越し(詳細は次回にね)で、かなり品物を処分してすっきりしたのに、物欲もそれほどないはずなのに、ちょこちょこ増えてきています。

本棚は3架処分、それらに収めていた本も処分して、今後買わないと決めていましたが新しい物やことを知りたくて雑誌はついつい……もちろんハルメクさんも保存してます。

引っ越す前の家では、使わないけど定位置に収まっているものは、そのままでした。ひとつ動かすと連鎖してえらいことになるから……笑

そんなズボラな性格は変わらないんですけど移動は良い区切りになりました。こちらでまだ一度も使ってない、着てない品は処分します。しよう。せなあかん。

先日衣類やキッチン関係を数点処分しました。で、ちょっとやらかしてます。大きなパイレックス(の入れ物)のフタを処分してしまいました。アホですね~。

片付け苦手な私は前世は姫だったに違いないので、とってもはかどっていません(苦笑)。

処分へのさまたげ

私は人より洋服が長持ちするみたいです。サイズ変化もあまりなく10年なんて当たり前で、処分の時期を逃してました。……さすがに最近サイズも変化してきて着られない物が増えつつあります。

靴はあまり出掛けないので(インドア派 笑)傷みが少ないのだと思います。大好きな色の靴は、雨が降りそうな時は絶対履かないので、20年物も健在です。

愛用の20年以上前のtrippen(トリッペン)
愛用の20年以上前のtrippen(トリッペン)

 

さぁ、もう少し整理したいところですが連日の猛暑に猫とノビています。

暑くていきだおれてる子
暑くていきだおれてる子。

 

次回は、2014年に息子家族の近くに引っ越したことを、具体的に書いてみようと思います。

 

うちはらかよこ

千葉県 /70歳
千葉県 /70歳

主婦。“ちょっくら”という名のお喋りな保護猫と盛り上がりに欠けるインドア生活をのんびり楽しんでいます。若い頃から絵本が好きで手づくり絵本やカードを描いて遊んでいます。そんな私の好きな色々を書いていきますので、気楽に箸休めとして読んでいただけたら嬉しいです。Instagramユーザーネーム:ma9yu

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ