私の一人時間の楽しみ方

密かな楽しみは、おしゃれと片付けのアイデア探し

蒲池 香寿代

キャンピングカーでの全国夫婦旅や美容や健康、おしゃれ、アクティブにさまざまなことにチャレンジしている蒲池さん。今回は、一人時間の楽しみ方を教えてくれました。お気に入りの格安のお洋服屋さんや便利な収納アイデアまで、必見ですよ!

おしゃれと片付けのアイデア探し
【目次】
  1. お気に入りのお店でファッション磨き
  2. 自宅にいるときは…

お気に入りのお店でファッション磨き

ジェイ―コで買った秋冬の小物
ジェイ―コで買った秋冬の小物

私のお気に入りの服屋「ジェイーコ」は有名ブランドの洋服が70~80%引きで売られています。店舗は、東京だと五反田、碑文屋、田園調布、中野、大塚、たまプラーザ、大阪だと緑が丘店があります。

サイズが小さい、大きい、デザインが奇抜など、理由がある商品ではありますが、自分の好みとサイズが合えばかなりお買い得です。洋服に留まらず、靴、帽子、バッグ、ベルトや海外の珍しい小物も入ることがあります。いつどんな商品が入ってくるかわからないので、定期的にチェックしているお店です。

仲のいい店員さんにあらかじめ連絡をしておくと、私の好みの洋服や彼女おすすめの商品をピックアップしてくれています。店内に入るとすぐに、試着室で着心地や顔映りを確認します。自分なら選ばない洋服が気に入れば、おしゃれの幅が広がります。スペシャリストのコーディネートはとても勉強になります。

生前母から高級な物でよく見えるのは当たり前、高くなくても工夫次第で素敵に見せるのが本当のおしゃれだと言われていました。
私にとって、「それどこで買ったの?」は最高の褒め言葉です。

自宅にいるときは…

再利用して作った容器

普通であればごみとして処理されるものを再利用して、片付けを楽しんでいます。現在までに定着したものに、ネスカフェのインスタントコーヒーの空き瓶、マヨネーズの空き容器、2Lサイズ角形のペットボトル、破れたストッキングは収納時に大活躍です。

空き瓶は揚げ油をティッシュでこして、オイルポット代わりに利用します。高温でも割れないことに気が付いてからは、汚れたら別の瓶に取り換えているので、べた付き感から解放されました。

マヨネーズ容器は下の方でカットして、互い違いに合わせると、タッパーもどきになります。
少し残った刻み野菜などを入れておくと存在感があり、冷蔵室の片隅での干からび状態がなくなりました。簡易的ですが、結構しっかりはまりますので、中が出ることはありません。
ロングサイズのペットボトルは野菜を立てる時に利用すると便利です。ショートサイズは
野菜室の上部で生姜やニンニクなどを入れると、少量食材がきれいに整理できます。

ストッキング活用

今まで破れたら捨てていたストッキングは、衣類を片付けている時に縛る紐代わりになることに気が付きました。それ以来は使用するサイズにカットして、包み込むように使うと、適度な締め付け感で、スリムな形で収納することができます。

ウエスト部分も毛布やタオルケットなどのちょっと大きな物を丸めて利用すると、立てる収納も可能になり、これまた重宝しています。

新たに購入する前に家の中にあるもので、工夫を凝らした片づけは頭も使うし、ゴミも少なくなり、片付くと一石三鳥です。

現在、床下の深い収納場所が悩みのタネです。捨てる前の再利用で、もっと使いやすくきれいにできないかしら…。

蒲池 香寿代

東京都 /58歳
東京都 /58歳

大分県生まれ。小学校の時に恩師の先生との日記を機に何かしら記録することが習慣になっていました。結婚後は家計簿日記と運動不足解消の体操が日課になっています。元気なうちに念願のキャンピングカーで日本全国を横断するのが夢です。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ