おいしいコーヒーと楽しむ、柳家あお馬さんの落語

落語自由自在18~第一回acacia落語会~

2020/01/16

1

落語が大好きなさいとうさんの落語体験記。落語を聞いて笑うことが、さいとうさんにとって元気の源なのだそう。今回は、一風変わった喫茶店での寄席です。おいしいコーヒーを飲みながら、落語を楽しめます。

第一回acacia落語会

おしゃれな音楽喫茶で聞く落語

音楽喫茶acaciaは、緑を基調としたおしゃれな佇まいで、一度立ち寄りたいなって思っていました。その矢先、Twitterで柳家あお馬さんが落語会を開くと知り、早速予約を入れました。今までは、大ホールや小ホールでの会ばかりで、20名限定の喫茶店での落語会は初めてです。どんな感じになるのやら、ワクワクしながら出掛けてみました。

お店のマスターに、まず木戸銭を払います。木戸銭と言う言葉、雰囲気があって好きです。ここは自由席ですので、後列の右端に席を決めました。

柳家あお馬さんの初高座は衝撃でした

あお馬さん

あお馬さんは柳家小せん師匠のお弟子さんで、年2回開催される「横濱小せん会※リンク貼る」で、期せずしてその初高座も見せていただきました。

初めてとは思えない落ち着きぶりで「道灌」を演じたあの時の衝撃は、今でも忘れられません。すごい噺家が現れたと正直思いました。恐らくあの時その場にいた皆さんが、そう思ったのではないでしょうか。

以来その活躍ぶりを楽しみに見守っているうちに、今年2月に見事二ツ目に昇進しました。

いよいよ あお馬さんの登場です

「やかん」
「両泥」
「不動坊」

「今日は新宿の寄席(末廣)から、こちらに参りました。私の自宅の最寄駅は、このお隣の駅なので、ちょうどいい距離にあるこのお店で落語会をやらせていただきます。

あまり近すぎると、ごみを捨てる時にお客様とばったり出会ったりして、あら今日は燃えるゴミの日よ、間違ってない? 何て言われても嫌なので、程よい距離のここにしました」

この話で笑いがおき、客席との距離が一挙に縮まります。あお馬さん快調な滑り出しです。

「世の中知ったかぶりをする人が多いようで・・・・・」で、演目は「やかん」と分かりました。昨日中野で、桃太郎師匠のお弟子さんの「やかん」を聞いたばかりです。

昨日はこの噺に会場はシーンとしていて、あれっ、この噺ってこんな感じだっけと思い、見ると会場は寝ている人が多かったのですが、あお馬さん最初から飛ばします。店内のお客さんが、知ったかぶりの先生に笑います。

以前、小せん師匠の「やかん」も聞きましたが、そうそうこの噺は軽い笑いの連続でした。皆さん、あお馬さんの話術に引き込まれて、前のめりで聞いています。客席が温まるってこんな感じですね。一番の聞かせどころも淀みなく、見事に語り終えました。

そのまま高座を降りず、「出身地の神奈川県大和市では、お蕎麦屋さんで落語会をしています」と続けます。

「母が来ては、私の落語の前に挨拶をしますが、『うちの子 うちで一番無口で 一番面白くないんです。そんな子が小せん師匠と言う立派な師匠のもとで修業をして5年、どんな風に面白くなったのやら、ではどうぞ』って、出づらいですよね。

それはともかくとして、落語が始まったら隅で見ているのかと思いきや、真ん前に座っているんですよ。やりにくいですが、それはまだしもって、えっ、まだあるの? 上手ですね。三段論法で畳み込みます。くすぐりの場面で笑いがおきると、誰が笑ったかっていちいち振り返って見るんですよ。もうみんな大笑いです」

笑いが最高潮に達して、今度は「両泥」に入ります。

この噺、9月に真打になった小痴楽師匠で聞いたばかりですが、間抜けな二人の泥棒のやり取りが可笑しくて、笑いの渦の連続でした。二人の泥棒のキャラがすごくよかったです。

休憩には、おいしいコーヒーを

ここで休憩、いわゆるお仲入りですが、さすが喫茶店です。おいしいコーヒー☕が出ました。
ここで休憩、いわゆるお仲入りですが、さすが喫茶店です。おいしいコーヒー☕が出ました。

「NHKの大河ドラマ『いだてん』に出演しました。今夜あたり私の名前が小さく映ります。それさえ見ていただければ、こちらとしては御の字です。夕方4時5時くらいにスタジオ入りして、撮影が終わったのが深夜2時過ぎでした。働き方改革たってこれではね~」

ここで、みんな大笑いです。
「不動坊」は文珍師匠や一之輔師匠で聞いていましたが、あお馬さんは実に丁寧に描いていて、シュッとマッチを擦る場面では、一瞬炎が見えました。あんこを瓶に詰めたには、皆さん大笑いしていました。何と1時間にわたる大熱演、終演後ご本人も思ったより熱演しましたと言っていました。

3席とも何度も聞いた演目ではありましたが、話に引き込まれて、時間があっと言う間に過ぎてしまいました。狭い空間での落語会もいいものだと、つくづく思いました。

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・気功・テレビ体操・読書・トールペイント・美術館めぐり等。健康は食事からがモットーで「AGEフード・コーディネーター」の資格を取得、老化や病気の原因となるAGEを溜めない食事の仕方や調理の仕方をご紹介します。また、これから落語を楽しみたい方のためにその魅力もご案内します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ