安くておいしいサバ缶は、主婦の強い味方

サバの缶詰で簡単おいしい!我が家の定番レシピ

MCイルカ
2019/10/23 113

ハルトモライターから、自慢の秋のレシピを大募集! MCイルカさんは、ハルメク世代に必要な栄養素がたっぷり、なのに安い! いいこと尽くしの「サバ缶」を使ったレシピを披露します。

サバ缶レシピ
【目次】
  1. サバ缶は主婦の強い味方!
  2. サバ味噌丼
  3. サバご飯

サバ缶は主婦の強い味方!

欲の秋ですね。……う~ん、食いしん坊の私にとっては、いろんな鍋を楽しむ冬、たけのこ三昧の春、冷やし麺を楽しむ夏!! と一年中、食欲の季節ではあるのですが、若い頃に比べ、食べ物の好みは変わってきたような気がします。

最近、お魚を食べたいと感じることが多くなりました。若い頃は、カルビが食べたい、ステーキが食べたい、一にお肉、二にお肉だったはずなのですが、年とともに 食の好みは変わるのかもしれません。

そんな私が今ハマってるのは、サバの缶詰です。安くて、おいしいサバ缶は、今 ブームにもなっていますよね。ハルメクをはじめ、婦人雑誌、料理本、ネットのレシピサイト、あちらこちらでサバ缶の特集があり、読んだり、試したりしているうちに さらにはまって行ったのかも知れません。

保存食にもなり、時短で栄養価も高い、何と言っても安いのは、家計を預かる主婦にとっては、最大の魅力です。水煮、醤油煮、みそ煮といろいろストックして楽しんでいます。みそ煮、醤油煮は各メーカー味の個性があり、好みもあると思いますが、私のいち押しは、ハルメクの国産鯖の味噌煮缶です。

ハルメクのサバ缶

若干、他メーカーのものより割高ですが、味噌タレが、津軽味噌の風味がよく、甘辛さが、絶妙です。タレのあまりのおいしさに、一滴も残さずに使っています。
 

サバ味噌丼

サバ味噌丼

炊きたての熱々のご飯をどんぶりに乗せて、サバ缶のサバを乗せ、味噌の汁を回しかけるだけで、サバ味噌丼の出来上がりです。

白ゴマがあれば、ふりかければ、なおおいしい。

海苔が好きな方は、ぜひ刻み海苔を。
 

これを料理と言えるのか自信はありませんが、「ハルメク 健康と暮らし」で行われた、読者の「サバ缶レシピ」から料理研究家の横山タカ子先生が選んで監修するという企画で、私が投稿したこのサバ味噌丼を選んでくださったんです! 

横山タカ子さん監修鯖缶レシピ

横山タカ子さん

そして、先生自ら作ってくださったサバ味噌丼が、ハルメクの別冊に掲載されました。この別冊レシピは、「ハルメク健康と暮らし」で、ハルメクの缶詰を購入するとおまけでもらえます。

 仕事で忙しいときや買い物に行けなかったときでも、サバ味噌缶さえあれば……。お吸い物を添えるだけで、立派な食事になります。」

 

サバご飯

サバの水煮缶を炊飯ジャーに入れて炊くだけで、サバご飯の出来上がりです。だし汁に、醤油、みりんで自分好みの味付けで良いと思います。ただし、サバは水煮を使うので、若干、濃いだし汁の方がおいしいと思います。

刻みショウガやシソの細切りを添えれば、香りもよくさらにおいしいです。

手抜き簡単ご飯……ではなく、忙しい主婦を応援する、時短で、安くて、しかも栄養満点のご飯と言わせてください。

ぜひ、サバ缶レシピを一度お試しください。

簡単、絶品、ヘルシー!サバ缶レシピ8 | ハルメクWEB


■ハルメク通販の鯖缶はこちら
ハルメク 国産鯖の水煮缶(食塩不使用)(6缶)

 

■横山タカ子さんの関連記事はこちら

横山タカ子さん第1回|信州の台所と発酵食

横山タカ子さん第2回|母から娘へ受け継がれるきもの

横山タカ子さん第3回|新しい年を迎える楽しみ

役得づくし。横山タカ子さんの長寿ごはんを食す

MCイルカ

東京都 /59歳
東京都 /59歳

下町生まれ下町育ち、チャキチャキの江戸っ子。どこへ行っても歌手のイルカさんにそっくりと言われMCイルカの名で披露宴の司会をしていました。現在は人材の育成やマナーの仕事等をしています。また40年間キティちゃんが大好き、キティラーです。司会者になるまでの道のりや日常マナー、キティグッズ等を紹介します。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ