製図がなくても、初心者で簡単に作れる!

浴衣リメイクの快適チュニック。私の夏の定番です

sachi
2019/07/30 12

製図ができない人も、着物リフォームや洋裁の経験がない人も、ミシンがない人も簡単に作れる浴衣チュニックの作り方をsachiさんが教えてくれました。お気に入りの浴衣で作って、夏を快適に過ごしましょう♪

浴衣チュニック
襟ぐりと裾を工夫すれば雰囲気が異なるチュニックに
【目次】
  1. 浴衣をリメイクしたTシャツ作り
  2. 浴衣チュニックの作り方

浴衣をリメイクしたTシャツ作り

浴衣チュニックを着た人

 

私はいつも夏になると、浴衣を利用してTシャツを作ります。

衿ぐりをくりぬいただけの簡単なものですが、非常に使い勝手がよくて快適です。

通気性がよくて着やすいですし、肌触りがいいので着心地も爽やかなんです。

汗をかいたらジャブジャブ洗えますし、洗濯しても外に干しておけば2時間もあれば乾くので、またすぐ着られます。

着丈を長くすればbigTシャツになり、和製ネグリジェとして、寝苦しい夜にもおすすめですよ。

材料にする浴衣は、少しくたびれたかなというくらいのものを使いますので、お気に入りの柄の浴衣を長く使えるのもポイントです。

今回は作り方と、出来上がりをご紹介したいと思います。

また、参考までに私の寸法とパターンをお見せしますね。
 

浴衣チュニックの作り方

 

浴衣チュニックの作り方

 

浴衣チュニックの製図

  1. 浴衣地を好みの長さにカットしたものを2枚、準備する
  2. 身幅は 前身ごろ、後ろ見ごろとも中央で縫い込んで調節する
  3. 衿ぐりをカットして,バイヤスで始末します。バイヤステープは同じ生地でも市販品でもいい
  4. 最後に、23㎝の袖を通す部分と、裾から15㎝のスリットをあけて脇を縫い合わせます。
  5. 裾上げをして終了です。

大体の寸法を参考までに
前身ごろ衿ぐり=10~12cm  身幅=30~40㎝ スリット=15㎝ 袖あき=25~28㎝


 

sachi

東京都 /82歳
東京都 /82歳

私は人にお誘いを受けると、余程の事がない限り受けてしまいます。それで現在サークル活動4、ボランティア活動4、趣味の活動4という生活です。また気になるとすぐ動くたちで毎日楽しいことないかな、面白いことないかとワクワクしながら暮らしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ