季節ならではの楽しみをもとう!

梅雨時のおしゃれと楽しみ

蒲池 香寿代
2019/06/18 8

梅雨の時期になると、おいしくなる紫蘇とミョウガ。でもジメジメとした気候と雨に困ることっていろいろとありますよね。蒲池さんの場合は、髪の毛なのだそう。ついうねりがちな髪の毛をどうにかするアイテムとテンションを上げるおしゃれについて語ります。

【目次】
  1. 梅雨の訪れと旬の食べ物
  2. どうにかして、この髪
  3. 洋服は鮮やかなカラーで
  4. たまには雨の風情を感じて

梅雨の訪れと旬の食べ物

我が家の周りにはシーズン毎にちょっとした野菜が芽を出します。ちょうど今頃は青々とした紫蘇と茗荷の葉が勢いよく背丈を伸ばしています。紫蘇の方はもう何回も食卓に上がり、薬味としておいしさを引き立ててくれています。それはありがたいことですが、この時期になると手に負えなくなる悩みがあって、困っています。

どうにかして、この髪

梅雨時期に一番困ることは、私の髪です。朝しっかりセットしたつもりでも、職場に着くと、髪がフワフワ浮いての阿波踊り状態にがっかりです。ですので、ハードスプレーでガチガチに固めるしかないのです。もともと髪質は細くて,柔らかいのに加齢に伴ううねりまでプラスされて、年々扱いが難しくなっているようです。私の中ではヘアースタイルの影響はとても大きいので、おしゃれの楽しみが激減してしまいます。

雨の日に重宝する帽子

髪のスタイリングは難しいので、フロントとサイドはまとめて後ろで縛ります。それでも浮いている毛には…。最近発見したのですが、以前「まつ毛が増えた!つや肌!お気に入りの美容アイテム」で紹介した、お気に入りのひまし油をうっすらと髪の毛に塗布すると、いい具合にしっとりとします。とはいうものの違う髪型になっていますが…。

5、6年前から少しずつ増えていったアイテムに帽子があります。気が付くと秋冬用に15個、春夏用に16個と結構集まりました。帽子を被れば、髪のスタイルを気にしなくてもメイクさえしておけば独特の雰囲気を演出してくれます。湿度が高いこれからのシーズンにキャスケット、ベレー帽、ハットが私のおしゃれ心を満たしてくれます。

服の雰囲気と色合いで帽子をチョイス。いろいろな自分にアレンジしてくれます。じとじとした時期が過ぎるまで、しばしこのスタイルを楽しみます。     
 

洋服は鮮やかなカラーで

雨の日にテンションが上がる服

平日は、パートで事務の仕事をしていますので、毎日のコーディネートは私の楽しみの一つです。雨の日は、外が一面グレーになるので、服のカラーはなるべく鮮やかなものを取り入れるようにしています。ショッキングピンクやオレンジ、レッド、イエローなどはっきりしたものを。

もちろんメイクも全体に合うように、アイシャドウ・ルージュ・リップをプラスすれば、自分だけでもちょっと華やかな気分になれますね。

たまには雨の風情を感じて

シチリアレモンの木

我が家の小庭には、梅やイタリアレモン、ハルミ、ハルカ、キヨミと柑橘系の木がところ狭しと並んでいます。5月中旬に収穫した梅の実は思っていたよりも採れて、梅酒として加工したばかりです。雨はうっとうしいですが、木々には天からの恵みに枝葉を伸ばして、喜んでいるように映ります。家で過ごす時は和室の窓を少しだけ開けて、雨音と緑の香りを感じながら、夫とティータイムを楽しんでいます。

雨の日にキャンピングカーで外出をすれば、道は空いているし、目的地の良い眺めは独占状態です。車の窓を少し開けると自然界のハーモニー、雨に加え、風、木々の揺らぎ……。静けさの中に溶け込む調べは、心を洗い流してくれます。こんな楽しみ方も時にはいいですね。

 

蒲池さんの夫婦キャンピングカーの旅について、もっと読む
 


 

蒲池 香寿代

東京都 /58歳
東京都 /58歳

大分県生まれ。小学校の時に恩師の先生との日記を機に何かしら記録することが習慣になっていました。結婚後は家計簿日記と運動不足解消の体操が日課になっています。元気なうちに念願のキャンピングカーで日本全国を横断するのが夢です。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ