インナー課長徹がゆく

僕の成長ぶり ~実は知識豊富な徹課長~

流石・日和佐
2019/02/17 51

ハルメクで女性用下着を開発しているインナー課。女性だらけの中、ただ一人在籍する男性……そう、それが徹(とおる)課長。チームを牽引する男性課長と周りの女性メンバーによる商品開発・通販誌編集の日々を、ほぼ100%実話マンガでお届けします。

ワイヤーブラのボーンは必要か?
【目次】
  1. 「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介
  2. 僕の成長ぶり
  3. ちゃ~んとシニア女性の下着について詳しいんです

「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。

 

 

 

 

 

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

 

 

 

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。

 

 

 

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。

 

インナー課古川さん

 

古川(ふるかわ)さん
インナー課の平均年齢を一人で下げる平成生まれ。住井さんのもとインナー開発修行中。

 

 

 

僕の成長ぶり

4コマ漫画、徹がゆく

ちゃ~んとシニア女性の下着について詳しいんです

この連載の登場人物プロフィールを読んでくださった方はお分かりかと思うのですが、インナー課で一番インナーに詳しいのは商品開発担当の住井です。「その詳しさは徹課長の10000倍」と書かせていただきましたが……いえいえ、実は徹課長もちゃ~んと詳しいんですよ、という話です。 ※期末前の上司への忖度ではありません。


・・・

私たちは、新しく商品を開発する際や、お客様からハガキ・お電話で頂戴した声を確認する際など、重要事項については通販本部長と会議を行っています。

本部長は、コスメ商品開発畑を歩み続けてウン十年。“女性の肌に直接触れる”という共通項をもつインナー商品についても、細かい質問が飛んでくることがしばしばです。

そんなときには、商品開発担当の住井さんがバシッと説明する……と見せかけて、実はこのマンガのように徹課長がズバッと解説することもあるんです!!徹課長、かっこいい!! ※何度も言いますが期末前の上司への忖度ではありません。

この日の会議で本部長から質問されたのは、スッキリ・ソフトワイヤーブラのサイドにあるボーンは必要なのか?というものでした。

60代におすすめのスッキリブラ


スッキリ・ソフトワイヤーブラは“胸を若々しくきれいに見せる”のがコンセプト。ハルメクのインナーの中で、もっとも胸をきれいに見せられるブラです。シニア女性の胸とそのまわりのお肉は横流れしやすいので、それを防いで胸をきれいに見せるために、このボーンも大切なパーツなんですよね。

つけたときに不快感がないように、ボーンもワイヤーも、とてもやわらかい素材を採用しています。つけ心地と機能性を両立できるように工夫しているんです。

徹課長、もともとインナー知識は皆無に等しかったそうですが(そりゃそうですよね)、いつのまにか住井をおびやかす存在になっております。この連載のプロフィール文が書き換えられる日も近い……かもしれません。

スッキリ・ソフトワイヤーブラが気になった!という方は、ハルメク通販サイトをご覧ください。

 

「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

流石・日和佐

東京都
東京都

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ