インナー課長徹がゆく

僕はパソコンが友達

流石・日和佐
2018/08/27 42

ハルメクで女性用インナーを開発しているインナー課。女性だらけの中、ただ一人在籍する男性……そう、それが徹(とおる)課長。チームを牽引する男性課長と周りの女性メンバーによる商品開発・通販誌編集の日々を、ほぼ100%実話マンガでお届けします。

僕の仕事
【目次】
  1. 「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の人物紹介
  2. 僕はパソコンが友達
  3. 徹課長は、マニアックな分析データを作っています

「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の人物紹介

 

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。

 

 

 

 

 

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

 

 

 

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。

 

 

 

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。

僕はパソコンが友達

徹が行く

徹課長は、マニアックな分析データを作っています

オフィスにいる間、徹課長はほぼ動きません。正確に言うと「指先以外は」ほぼ動きません。

前回のマンガ「僕は試着ができない」でご紹介した通り、女性陣は商品開発や誌面制作を担当しているのですが、その裏にある膨大な数値はすべて徹課長が操っています。

徹課長のパソコンでは、何がしかの複雑なデータのかけ合わせと計算がされているようですが、正直なところ私たちには、もはや何が行われているのかサッパリ……。

その集中力はすさまじく、席にいるときの体勢は朝から晩までほぼ変わりません。そして会議の時間になるとサッと立ち上がり、サッと完璧な数字の資料が共有されるのです。

「このブラを買った人は、次どの商品を買う可能性が高いのか」「1枚のみ買う人が多い商品と2枚以上買う人が多い商品の違い」などなど……徹課長によるマニアックな分析データをありがたく頂戴し、私たちはそれを商品開発と誌面制作に生かしています。

徹課長が1日向き合っているパソコン上の数字の向こう側には、ハルメクのインナーを買ってくださる未来のお客様の顔が見えているのです。

 

【※注】女性陣がまったく働いていないように見えますが、演出の都合です。くれぐれも勘違いなさらぬようお願いします。
 

「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

流石・日和佐

東京都
東京都

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ