コバミカのおいしい編集生活

マリメッコ日本人デザイナー・石本藤雄さんの個展へ

コバミカ
2019/06/26 23

大人気の北欧のライフスタイルブランド「マリメッコ」。そのテキスタイルデザイナーとして30年以上にわたり活躍してきた石本藤雄さんの個展が、2019年6月30日(日)まで東京・表参道で開催中。マリメッコ好きのコバミカが展示会へ行ってきました。

石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―オオイヌノフグリレリーフ
【目次】
  1. ポップでカラフルな空間に心が躍る!
  2. 布の世界から陶器の世界へ
  3. かわいいグッズも見逃せない!
  4. 「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」は6月30日(日)まで

ポップでカラフルな空間に心が躍る!

「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」は、2019年6月30日(日)まで、東京・表参道にあるスパイラルガーデンで開催中です。会場に一歩足を踏み入れたとたん、マリメッコのポップでカラフルな空間が出迎えてくれて、一気に心躍ります。

石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―
石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―

テキスタイルデザイナーであり陶芸家の 石本さんは、1941(昭和16)年、愛媛県出身。70年にフィンランドに移り、74年からライフスタイルブランド「マリメッコ」で32年にわたってテキスタイルデザイナーを務め、400点を超えるデザインを生み出しました。現在はヘルシンキに在住。フィンランドの老舗陶器メーカー「アラビア」で、アート・デパートメント・ソサエティの一員として陶芸制作に取り組んでいます。カイ・フランク賞、フィンランド獅子勲章プロ・フィンランディア・メダル、日本では旭日小綬章など多数受賞されています。

石本藤雄さん
内覧会で展示について解説する石本藤雄さん

会場に入ってまず右手には、マリメッコから過去に販売された石本さんのテキスタイルがずらり! その美しい景色に思わずカメラを向けちゃいます。天井から筒状にランダムに吊るされ、まるで森の中にいるよう。ゆらゆらと風に木の葉がそよぐように、人の動きとともにマリメッコのポップな色と柄が揺れ、会場の空気を穏やかに包み込みます。

棒

 

布の世界から陶器の世界へ

続いて、入り口の左手へ進むと、今度は布から陶器の世界へ。実や花が描かれた色とりどりの絵皿が目に飛び込んできます。

絵皿

そして壁にも実や花をモチーフにしたレリーフが。ポップなマリメッコのテキスタイルとはまた異なる、焼き物ならではの趣ある色づかいに、思わずうっとり……。

さらに足を進めると、アトリウムには石本さんの最新作《冬瓜》で侘び寂びを表現したインスタレーションが。背景にはマリメッコのテキスタイル《ケサスタ・ケサアン/夏から夏へ》が飾られています。
 

冬瓜

「15、6年前、ある田舎の温泉宿を訪れた際、その宿に冬瓜が飾られていました。食べ物(実)を飾り物としているところに、私は日本人の精神を感じました」。内覧会では、石本さんが《冬瓜》についてこんなエピソードを披露してくださいました。

壁面に飾られたブルーの花色がやさしい《オオイヌノフグリ》のレリーフ
壁面に飾られたブルーの花色がやさしい《オオイヌノフグリ》のレリーフ

かわいいグッズも見逃せない!

また、会場を出た後もキュンと胸をくすぐるお楽しみは続きます。

ショップでは《冬瓜》や《オオイヌノフグリ》をモチーフにしたオリジナルグッズを販売しています。

オオイヌノフグリグッズ
《オオイヌノフグリ》のグッズ

付箋(500円)や一筆箋(850円)、マグカップ(1800円、いずれも税抜)など、乙女心をくすぐるグッズがずらり。ちなみに私は、マリメッコファンの友人へのお土産に付箋を購入しました。

オオイヌノフグリグッズ
《オオイヌノフグリ》と《冬瓜》の付箋と一筆箋

開催期間もあとわずか! さぁ、マリメッコファンのみなさん、会場へ急ぎましょ♪

「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」は6月30日(日)まで

2019年6月30日(日)まで、東京・表参道のスパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23)で開催中。11時~20時まで。会期中は無休。入場無料。
詳しくは、同展公式サイトへ。

コバミカ

山梨県出身。2011年ハルメク入社。雑誌「ハルメク」編集部時代は料理研究家・横山タカ子さんの「信州・四季の手遊(すさ)び」などのライフスタイル系連載を中心に担当。現在は、ハルメクWEB編集部。趣味は、産地直売所めぐりと食べ歩きと登山。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ