ハルメク編集長・山岡の「仕事も育児も七転び八起き」

ベストセラーの「神楽坂ラーメン」を編集長が実食!

山岡 朝子
2019/04/16 3

雑誌「ハルメク」の編集長・山岡朝子が最新号のご紹介、キャンペーンやイベントなど「ハルメク」にまつわる情報をお届けします。今回は、ハルメク通販の商品を真剣にレビューする恒例企画。今回はベストセラーの「神楽坂ラーメン」を実食します!

ハルメク神楽坂ラーメンの味
【目次】
  1. 化学調味料なし!人気のラーメンを編集長が試してみた
  2. お湯をかけて待つだけ!洗い物ほぼ無しでラーメンができた
  3. いよいよ実食!ラップをとるとスープのいい香り♪

化学調味料なし!人気のラーメンを編集長が試してみた

こんにちは。こちらのコラムを覗いてくださり、ありがとうございます。

雑誌「ハルメク」の編集長として、最新号の内容やおすすめ情報を書いています。

ハルメクは50代からの女性のための生活実用誌で、書店ではお求めになれません。読んでみたいな!と思っていただいたら、雑誌ハルメクのサイトをご覧くださいね。

さて今回は、ハルメク通販の中から、個人的に気になる商品を実際に試してみて、本音で評価する「編集長のお試しレビュー」をお届けします。お試ししたのは、ハルメク通販の人気商品、「ハルメク 神楽坂ラーメン」です!

こちらの商品は、なんと発売14年目を迎えるロングセラー。

2005(平成17)年に、当時としては珍しい200キロカロリー台のラーメンとして誕生しました。2007(平成19)年には「食の安全」を追究して、ねぎ、かつお節を国産に変更。さらに2018(平成30)年にはスープを化学調味料不使用に切り替えるなど、長年に渡り、改良を繰り返してきた商品です。当社の創業の地である「神楽坂」の名前を冠しているのも、自信の表れなのでしょう。というわけで、いつも以上に心してお試ししたいと思います!!

さて、さっそくお取り寄せしてみたところ、外観はこんな感じ。

袋入りの乾麺なんですね。保存しやすくていいですね。

で、この袋に気になる文字が……。

神楽坂ラーメンベストセラー


写真では分かりづらいですが、右のほうの赤い円の中に「熱湯4分」と書いてあります。

お湯をかけて待つだけ!洗い物ほぼ無しでラーメンができた

そう!
こちらのラーメンは、鍋でゆでる必要がないのです。熱湯をかけて4分待てば、そのまま食べられるという手軽さ!

これにはちょっとびっくりしました。

化学調味料不使用、わずか258キロカロリーという仕様で、しかもカップ麺並みに簡単にできてしまうとは……。

というわけでやってみました。
丼に、麺、スープ、付属の具(長ねぎ)を入れて熱湯を400ミリリットルをかけ、ラップをします。

神楽坂ラーメン作り方


あとは4分待てば出来上がり、というわけです。

ラップを外して、お好みで付属の香味油とかつお節を入れて、「いただきます」(今回は分かりやすいように付属の具だけで作りましたが、もちろん、野菜や卵などを足してもいいですよね)。
 

いよいよ実食!ラップをとるとスープのいい香り♪

神楽坂ラーメン作り方

はい、4分たちました。いそいそとラップを外して「いただきまーす」。

まず麺ですが、つるんとなめらかで食べやすい! 材料は国産小麦100%、ノンフライなのでカロリーも控えめです。私はもともと細麺が好きなので、とっても気に入りました。

次にスープ。

これはあっさりとした醤油スープで、昔懐かしい「中華そば」という感じの味わいです。鶏だしと野菜のうま味が効いています。これまた私は、ラーメンといえばあっさり中華そば風がいちばん好きなので、とっても気に入りました。

最後に具。長ねぎとかつお節。長ねぎはきちんと太くて、ざくっと切ったような歯ごたえがあります。付属のかつお節もちゃんとしたかつお節。小袋を開けるとふわっと香りがただよって、食欲をそそりました。

トータルの評価としては、

  • お湯をかけるだけでできるとは思えないくらい、ちゃんとしたラーメンである。
  • 1食258キロカロリーなのに、食べごたえがあり、豊かな食感で満足できる。
  • つるつるっと食べられる細麺と、素朴な中華そば風の味わいは、個人的に大好物。
  • 化学調味料不使用なので、子どもにも安心して食べさせられる。
  • おまけですが、鍋を使わないので洗い物が少ないのも実は助かります。

というわけで、★4つです!

ちなみに★5つじゃない理由は…
あまりに簡単すぎて申し訳ない気分になるのと、4分待っている間にスープがちょっと冷める(気がする)、それだけです。

ハルメク読者のみなさまの中には、「ランチの麺はこれ!」と決めていらっしゃる方も多いという人気商品。

ぜひ一度、お試しください。

ハルメク通販サイトからお求めいただけます!

山岡 朝子

やまおか・あさこ 「ハルメク」編集長。ハルメクに入社する前は、総合出版社にて、主に暮らしや住まいの雑誌の編集長を歴任。料理のコツや片づけ術などに詳しくなったが、実生活に生かせていないのが残念。夫と男児と3人暮らし。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメク編集長からのお便りメールを受け取る

雑誌「ハルメク」の編集長から、最新号の見所や制作時の裏話を毎月1回お届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ