菅沼薫さんに聞く、50代からのメイク術(35)

科学的に証明!人を美しく見せるアイメイクの効果

菅沼 薫
2019/04/10 14

読者アンケートを行ったところ、「アイメイクをしなくなった」「やり方や似合う色がわからない」という声が多く寄せられました。でも菅沼薫さんによるとアイメイクをしないのは損! その理由とは? 今回から数回にわたり 、アイメイクについて解説します。

アイシャドウの付けかた
【目次】
  1. アイメイクには目を大きく見せる効果がある
  2. 目の錯覚を利用して、目を大きく見せる
  3. アイシャドウは、眉と目の距離を短く見せるために塗る

アイメイクには目を大きく見せる効果がある

年を重ねると、目もとのたるみやシワが増えてきますよね。そのため、アイメイクがキレイに仕上がらなくなったり、目が小さくなったように感じてアイメイクを諦めてしまう人が多いようです。でも、そういう人にこそアイメイクをしてほしいと私は思っています。それは、アイメイクをすることで目を大きく見せて魅力的な顔立ちに見せることができるため。

目の大きさは魅力度に比例するとも言われています。特に日本人の場合、大きな目に憧れる傾向にあります。それがアイメイクで叶うなら、やらなきゃ損だと思いませんか?

実際に、メイクのプロたちが施すアイメイクには目を大きく見せる効果があります。彼らは経験の中で、「目が大きく見えるアイメイク」の技法を確立してきたわけですが、近年になって、資生堂と大阪大学の研究によりそのメイク効果が科学的な実験によって証明されています。そこでまず今回は、その科学的証明をもとに「アイシャドウの効果」についてお話ししたいと思います。

目の錯覚を利用して、目を大きく見せる

下の図を見てください。内側の円はどちらの方が大きいでしょうか?

パッと見た時、左の円の方が二重丸の内側の円が大きく見えませんでしたか?

でも、内側の円の大きさは同じなんです。

アイシャドウで目が大きく見える理由

同じ大きさの円でも、外側と内側の円の距離によって違う大きさに見える。この目の錯覚を、錯視と言います。
そして、この錯視をうまく利用して、目を大きく見せるのがアイメイク。外側の円を眉、内側の円を目とイメージしてみてください。眉と目の距離が短い方が、目が大きく見えることになりますよね。実際の眉と目の距離を縮めることは不可能ですが、目の錯覚を起こすことで、距離を短く見せることは可能です。そのために必要なのが、アイシャドウです。

アイシャドウは、眉と目の距離を短く見せるために塗る

アイシャドウとはその名の通り、まぶたに色を重ねて影をつくるものです。色のバリエーションが豊富なせいか、目もとを色づけして華やかに見せるものと思っている人もいるかもしれません。それも間違いではないのですが、一番の役割は目から眉までの距離を短く見せることにあります。
まぶたに影をつけることで眉から目までの空間に奥行きが出て、眉と目の距離が短く見えます。その結果、目が大きく見えるというわけです。

先ほどの円を実際に顔にのせてみると、その効果は一目瞭然!

アイシャドウで目を大きく見せるには

 


 

アイシャドウの威力

眉の位置が高い、低い、どちらの場合でもアイシャドウを塗った方が、眉と目の距離が近く、目が大きく見えるのが分かりますよね。
ですが、この効果はアイシャドウを塗れば必ず得られるというものではありません。眉と目の間隔が短く見えるような「錯視」を起こすことができる、最適な手法があるのです。

次回は、目が大きく見えるアイシャドウの塗り方を中心に、ハルメク読者からのアイシャドウにまつわるお悩みにお答えしていきます。
記事はこちら「目が大きく見える!アイシャドウの塗り方

取材・文=田中優子


「菅沼薫の美容講座」トップへ

■関連記事

年齢肌を美しく見せる!口紅の色選びと塗り方」
美人に見えるファンデーションの塗り方とは?

 


 

菅沼 薫

すがぬま・かおる ビューティ&ライフ サイエンティスト、武庫川女子大学客員教授、sukai美科学研究所代表。日本顔学会会長をはじめ、日本化粧品技術者会役員、日本香粧品学会評議員などを務める。美容雑誌「VOCE」における化粧品比較実験を長年手掛ける。化粧品と肌のスペシャリストとしてメディアでも活躍中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ