全部実話。恥ずかしい事件簿

【美容失敗談】チークが濃すぎておてもやん!? 

女子部JAPAN(・v・)
2018/10/25 2

不思議なメイクや、間違った知識からの珍行動など、本当にあった美容にまつわる失敗談を全国から募集しました。「チークが濃すぎて、おてもやんになっていた……」などのメイクの失敗、あなたにも心当たりありませんか? 

美容の失敗談
【目次】
  1. うっかりやってしまった、こっ 恥ずかしい実話5

うっかりやってしまった、こっ 恥ずかしい実話5

 

鏡でみたらおてもやん!

イベントの仕事で取引先の年上の女性と歩いていたら、ふと鏡に映ったご自身の顔を見て「やだ、私ったらおてもやん」と言って頬を擦ってました。たしかに私も密かに「チーク濃いな~」と思ってました。しかし「おてもやん」って……! 年上感が滲み出ていました。(A子・30代)

 

ワキを脱毛したのに背中がフッサフサ

友人がワキ毛の脱毛をしてツルツルになったよ!と勧めてくれたのですが、数日後一緒にプールに行ったら……! 背中の毛がフッサフッサでした。自分で見えないところこそ要注意……、ですね。(ツルリン・30代)

 

米の研ぎ汁で美髪と思ったがクサッ

米のとぎ汁がリンス代わりになると聞き、やってみた時期があります。液体が入るボトルに貯めて使ってみたのですが、なかなか使い切れず、数日経つと……、ううっ、腐ったのか酸っぱい臭いが。クサッ! これは使えないと思い、効果を感じる間もなくやめました。とぎ汁なんだから、じゃぶじゃぶ使えば良かったのにちょっとケチったかな、と反省しています。(S子・30代)

 

グロスがよだれのように……

リップメイクの流行がグロスだった頃、私もいかに唇をツヤツヤに見せるかに力を入れていたものです。朝、メイクをした時にはりきってグロスを塗りまくって出かけました。電車に乗り、目的の駅で降りてトイレに行くと、そこで鏡を見てびっくり! 塗りたくったグロスが顎の方まで垂れてきていました! 色のついたヨダレをダラダラと垂らしているかのよう! こんな顔で電車に乗っていたなんて……。それ以来、グロスの使用は控えるようになりました。(すずまる・30代)

 

ビジュアル系!? まさかの赤い眉毛

普段コンタクトなのですが、目を痛めていて、コンタクトをつけずにメイクしていた時のこと。眉毛を描き終わり、いざ外出。友達に会うと、「なんか眉毛赤いね(笑)」と言われ、鏡を借りて顔を近づけてよく見ると!うわ〜っ、ま眉毛が赤い!! 原因はリップライナーもアイブロウもペンシル型を使っていて、それをよく確かめずに間違ってリップライナーで眉毛を描いてしまっていたこと。ド近眼の方、ご注意くださいね。(みんみん・40代)

 

案外多かった、メイクのうっかり失敗談。化粧室に駆け込めばなんとか直るのでセーフですが、出かける前にはくれぐれも鏡をチェック!ですね。

 

企画・構成:女子部JAPAN(・v・)
イラスト:北野彩

女子部JAPAN(・v・)

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア。Webでの体感系レポート発信と、月に3回以上の部活(イベント)を行っています。部員は全国に28,000人。登録無料、年齢不問。スマホの使い方の相談も承っています。www.iphonejoshibu.com

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ