食べすぎ&むくみ解消!2日間でやせる舌に~2日目

塩抜きダイエットで味覚をリセット(その3)

雑誌「ハルメク」

味覚が衰えると濃い味を好んで、過剰な塩分や糖分を取りがちです。それが、なかなかやせられない原因かもしれません。そんなときは、2日間塩を抜くだけの、塩抜きレシピで味覚をリセットしましょう。2日目のレシピと塩を使わないおやつの作り方もご紹介。

塩抜きダイエットレシピ
【目次】
  1. 編集部も試してみました!
  2. 塩抜きダイエット2日目〔あさ〕
  3. 塩抜きダイエット2日目〔ひる〕
  4. 塩抜きダイエット2日目〔よる〕
  5. 塩抜きダイエットなら、こんなおやつもOK!

編集部も試してみました!

翌日からおみそ汁のみその量が2/3に!

編集部員も週末2日間の塩抜きに挑戦。1日目の朝食で気付いたのは素材の豊かさ。お茶の香りやマイタケの香ばしさ、切り干し大根の食感が新鮮です。濃い味のおかずでガツガツとご飯を食べるのとは違い、五感を使いながらの食事は自然とペースが落ち、満足感もありました。2日目には舌も慣れ、カレーを食べたときは「こんなに濃い味でいいの?」と材料に塩が含まれてないか確認したほど。翌朝は普段通りおみそ汁を作りましたが……あれ、しょっぱい? 以来、みそは2/3の量に。この調子で薄味を続けます!

塩抜きダイエット2日目〔あさ〕

すっきりした酸味が朝にぴったり
グレープフルーツとトマトのスムージー

■材料(2人分)
グレープフルーツ…小1個(果汁を搾る)
トマト…中1個(ざく切り)
■作り方
材料をミキサーにかける。


リンゴの甘味で飲みやすい
小松菜とリンゴのスムージー

■材料(2人分)
小松菜…40g(ざく切り)
リンゴ…大1個(皮をむいてざく切り)
水…200㎖
■作り方
材料をミキサーにかける。

塩抜きダイエット2日目〔ひる〕

酢の酸味とラー油が食欲を誘う
シイタケと焼きのりの酸っぱいスープ

■材料(2人分)
A)スライス干しシイタケ…5g
A)焼きのり…1と1/2枚(小さくちぎる)
A)水…450㎖
酢…大さじ1
ラー油…適量
■作り方
1 Aを鍋でひと煮立ちさせる。
2 酢を加えて軽く煮込み、盛りつけてラー油を振る。


香り野菜とプチトマトの
ココナッツオイルチャーハン

■材料(2人分)
A)ニンニク…1片(みじん切り)
A)ココナッツオイル…適量(ゴマ油、オリーブオイルでも可)
長ネギ…1本(小口切り)
ご飯…300g
プチトマト…10個(1cm角に切る)
ミツバ、セリ…各30g(ざく切り)
■作り方
1 Aをフライパンで熱し、ニンニクがきつね色になるまで炒める。
2 長ネギを炒め合わせ、透明になったらご飯、プチトマトを炒め合わせる。
3 全体に油がなじんだら火を止めてからミツバとセリを混ぜ込む。
家族向けには塩昆布を混ぜ込んでもOK。

塩抜きダイエット2日目〔よる〕

煮込んだトマトのうま味たっぷり
カボチャのトマトカレー

■材料(2人分)
A)カボチャ、タマネギ…各100g(一口大の乱切り)
A)ブナシメジ…150g(石突きを落としてほぐす)
A)ニンニク…1片(薄切り)
オリーブオイル…適量
B)トマト…3個(600g、ざく切り)
B)トマトペースト…大さじ1
B)水…100㎖
カレー粉…小さじ2
ご飯…300g
■作り方
1 オリーブオイルを熱してAを炒める。
2 野菜がしんなりしてきたらBを加える。
3 トマトが煮くずれ、野菜が軟らかくなったら弱火で8分煮込み、カレー粉で風味をつけて火を止める。ご飯を添えて器に盛る。

家族向けには、ケチャップ少々で味を調える。


ニンニクとゴマ油の風味でもりもり食べられる!
キャベツの青のりサラダ

■材料(2人分)
キャベツ…4枚(200g、千切り)
A)ニンニク…1片(粗みじん切り)
A)ゴマ油…大さじ1と1/2
青のり…大さじ1
レモン果汁…大さじ1と1/2
■作り方
1 Aをフライパンで熱し、ニンニクがカリッと焼けるまで加熱する。
2 ボウルに入れたキャベツに1をジュッとかけて全体を混ぜる。
3 器に盛り、青のりも混ぜ込み、レモン果汁をかける。

塩抜きダイエットなら、こんなおやつもOK!

スナック菓子など、塩を含むものでなければおやつを食べても大丈夫。甘味の強い果物や野菜を使えば立派なスイーツが完成!

 

焼いたリンゴの甘い香りがたまらない
リンゴのシナモンソテー

■材料(2人分)
リンゴ…1/2個(皮付きのまま薄いくし形に切る)
ココナッツオイル…適量(無塩バターやオリーブオイルでも可)
シナモンパウダー…適量
レモン…お好みで
■作り方
1 フライパンでココナッツオイルを熱し、リンゴをソテーする。
2 シナモンパウダーを振る。好みに応じてレモンを絞る。

 

サツマイモとゴマで和菓子感覚
サツママッシュとゴマの粉なしクッキー

■材料(2cm角のクッキー10~12個分)
サツマイモ… 80g(竹串が入るまで蒸すかレンジで加熱する)
白すりゴマ…1/4カップ
■作り方
1 オーブンを200℃に予熱する。サツマイモの皮をむき、ボウルでフォークかマッシャーでつぶす。
2 ゴマを加えてよく混ぜ合わせ、厚さ1.5cmの2cm角に成形し、オーブンで10分焼く。
※オーブンがない場合はトースターでカリッとなるまで焼くだけでもOK。黒ゴマや砕いたナッツでアレンジしても。

 

庄司いずみさん
野菜料理家。『vege dining野菜のごはん』(扶桑社刊)、『週末だけ塩抜きダイエット デトックス・ベジレシピ』(主婦の友社刊)など著書多数。ヘルシーな料理教室が好評。「週末2日で2㎏減! 塩抜きダイエットクラス」を不定期開催中。

取材・文=大矢詠美(編集部)、撮影=鈴木正美、スタイリング=本郷由紀 

※この記事は、雑誌「ハルメク」2017年3月号に掲載した『2日間で「やせる舌」になる! 塩抜きダイエット』を再編集、掲載しています。

 

塩抜きダイエットで味覚をリセット(その1)はこちら

塩抜きダイエットで味覚をリセット(その2)はこちら

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ