お出かけしたら、あらキレイ。突撃美容体験レポート

50代こそ、たまにはメイク教室に行こう!

木更容子
2018/10/18 13

美容ジャーナリストの木更容子さんが、50代からの女性におすすめの美容スポットに突撃。すべて体を張った体験談です。今回は、今大盛り上がりの「メイク教室」。お手頃価格、若い子の鋭い指摘でばっちりすてきに変身できるサロンをご紹介します。

メイク教室
【目次】
  1. 自分の顔と向き合って、マンネリメイクを脱却! 
  2. 今「メイク教室」が大人気! 中でもおすすめは……
  3. 若者目線の、的確なアドバイスこそ大事!
  4. アクセス情報

自分の顔と向き合って、マンネリメイクを脱却! 

この年にもなるとメイクはマンネリが当たり前。50年も付き合っているんだもの、自分の顔は自分がいちばん知っている。今更変える気はそうそう起こらない。

ところがですよ。たまには人の意見も聞いてみるもんだなと、しみじみする「おでかけ」があったんです! それは、メイク教室。

今更? とお思いのアナタ! メイク教室は意外な発見の連続ですよ。

メイクを教わるってことは、自分の顔とあらためて向き合うってこと。でも、年を重ねると自分にどんどん甘くなって、見たくないものは見ないようにしてしまう。自分以外に誰も甘やかしてくれないしね。でも、メイクの先生は私を客観的に見る。それは、鋭く!
 

今「メイク教室」が大人気! 中でもおすすめは……

今回おでかけしたのは、若いお嬢さんにとっても憧れのトータルビューティサロン「uka」が、百貨店の日本橋髙島屋の中に開いたサロン「ベルスタジオ バイ ウカ」。横浜髙島屋と日本橋髙島屋の2店舗展開しています。ヘアやネイルに、メイクのコースメニューも充実しています。

実は今、メイク教室はどこも大人気です。化粧品メーカーの美容カウンターから、ヘア&メイクさんが主宰するサロンまで予約でいっぱいのようです。美容カウンターでの指導は、最低1品は買わないと……とか、2品以上買った人には……とか、断り書きがあるのが当たり前。何も買わないのでは、こちらも気まずいですし……。

そしてヘアメイクさんがマンツーマンで指導するところは、お値段2~3万円以上が相場。なかなかな高額です。

ところが、この「ベルスタジオ バイ ウカ」のコースでは、最も短い「眉カット」は5分 1620円(税込)と、たいそう気軽です。やってみると、もっと長い時間でお願いすればよかった! と思うはず。もっと聞きたい、もっとキレイになりたい。だから、おすすめのコースは「あなたのポーチでメイクレッスン」90分16,200円(税込)。レッスン内容は、自分の手持ちのコスメを使ったメイクレッスンです。しかも、顔を丸ごと見てくれます。

 

若者目線の、的確なアドバイスこそ大事!

例えば、チーク。

スタッフ「本当はもう少し上に入れた方がいいですね」
私「だって顔が大きくて上下に長いから、下のほうに入れたほうがいいかと思って…」
スタッフ「それにしても頬骨とズレすぎてますよ。頬骨にかけつつ、横広に伸ばすように入れてみてださい」

例えば、眉。

スタッフ「眉尻を下げすぎないほうがいいですね」
私「だって、ただでさえ年とって顔が年々怖くなっているんだから、ちょっとでもやさしい顔にできないかと思って…」
スタッフ「目尻のラインとズレすぎています。眉尻は無理に下げずに自然に消えたほうがいいです」

さらに、
スタッフ「ほうれい線にハイライト入れてます? ほうれい線をカモフラージュできますよ」
私「今すぐ入れてちょうだい!」

もうガツンガツンやってくれます(担当の方のキャラクターにもよりますが)。なんなら、全部直して! って気に。担当の方はズバズバ言ってくださる方のほうがお得ですよ。

終わる頃には、「もしかして、自分の顔をいちばんわかってなかったのって自分⁉」と反省しきり。老いては子に従え、でしょうか……。いいえ、誰でもたまには人の意見を聞くのもいいもんです。特に、若い人からね。

頑固一徹に守っているうちに、いつの間にか古くなってしまった顔を、今どき風の顔にアップデートしてくれます。ま、全部を実践しなくても、自分にできそうなことを取捨選択すれば、いいんです。そのために、まず今どきの若者と話すこと! 若い人のアドバイスは金を払ってでも聞け、ですよ。

アクセス情報

「ベルスタジオ バイ ウカ」


日本橋髙島屋「ベルサンパティック」03-3246-4986
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋髙島屋S.C.本館1階

横浜髙島屋「ベルサンパティック」045-872-5817
神奈川県 横浜市 西区南幸 1-6-31 高島屋横浜店 4F

www.takashimaya.co.jp/store/special/bellesympathique

木更容子

きさら・ようこ 美容ライター・エディターとして長い経験を持ち、多くの雑誌や新聞に記事を執筆。ブランドアドバイザー・コピーライターとして多数の化粧品ブランドに関わる。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ