どんなことが、どこまでできる?

美容医療より手軽!たるみ対策ケアにおすすめのサロン

柳田美由紀
2018/08/08 3

崩れ始めたものをせき止めることが、エイジングケアの課題。対策には、スキンケア<美容ツール<サロンケア<美容医療の4段階があります。サロンケアは、たるみを治すというよりも予防を積極的にしたい人、または美容医療に抵抗がある人におすすめです。

【目次】
  1. 復習 簡略版!たるみが生じるメカニズム
  2. たるみ対策サロンには、大きく3つの種類がある!
  3. 番外  リラクゼーション系
  4. ▼▽もっと、たるみ対策を知りたい方はこちら!▽▼

復習 簡略版!たるみが生じるメカニズム

顔たるみの原因は下記の5点です。
1.コラーゲンやエラスチンなどが減少することによる、皮膚の脆弱化
2.脂肪組織の下垂
3.筋肉と筋膜の緩み
4.皮膚と骨をつなぎとめるアンカーであるリテイニングリガメントの緩み
5.顔面骨の骨量の減少

このうち、

スキンケアは1のみ。

美容ツールでのケアは1・2・3

サロンケアは1・2・3・4

美容医療は全てに対応することができます。

しかし、例えば皮下組織に作用するケアにしても、サロンケアと美容医療とでは作用の度合は異なります。美容医療のほうが圧倒的に作用が強い、つまり効くことは疑いようがありません。

とはいえ、昨今のクリニカルなサロンには、美容医療で用いる照射機器を医師でなくても安全に扱えるように開発した「ギリギリ美容医療未満」の機器が導入されていることもあります。


上手に利用すれば、サロンケアなら比較的手頃かつ安全に、たるみ対策ができることがメリットです。また美容ツールや美容医療など他の手段と併用することで、その効きめをより長く保つことが期待できます。
 

たるみ対策サロンには、大きく3つの種類がある!

マリコールの店内の様子

A.テクニカル系
高周波や低周波、超音波、イオン導入などの、無資格者でも扱える機器を用いたトリートメントがメインで、科学の力を駆使して、結果をだすことを狙ったサロンです。ハンドトリートメントを行うにしても、心地よいというよりも、やや痛みを感じる手技で構成されるのが一般的です。小顔、痩身が看板メニューとなっている場合が多くあります。

・代表的なサロン
マリコール

フランスのスリミングコスメでおなじみの「マリコール」の直営サロン。ハンドテクニックのレベルの高さにも定評があるが、お勧めは、独自開発のマシンを使ったトリートメント。中でもサロンの人気NO.1はフェイシャルコース“カチオリフト”(80分、20,000円)。クレンジング&角質ケアの後、エッセンシャルオイルのブースター美容液で美容成分を取り込みやすい肌に。独自の“カチオビタル リフト”マシーンによるドレイニングと筋肉刺激でハリを与え、さらにハンドテクニックで顔~首、肩、デコルテ、二の腕をケア、最後は肌に合わせたクリームマスクを使用。フェイスラインのたるみを引き上げ、満足感を実感できる集中リフティングコース。(グランマリコール東京ミッドタウン店  03-6440-0056 のほか全国に8店舗あり)

 

ギノー
ヨーロッパ、フランスのサロンでシェアNo.1のスキンケアブランド。独自開発のマシンとハンドテクニック、スキンケアのコンビネーションにより、明らかな手ごたえが得られると評判。(ギノー アンステイテュ パリ 六本木ヒルズ店 03-3405-6999 その他全国に導入サロンあり)


B.スペシャリスト系
鍼灸師による鍼治療によるリフトアップなど、国家資格をいかした治療が受けられるサロンです。また 柔道整復師やあん摩マッサージ指圧師による顔筋ケアなど、国家資格に隣接するケアを行っている場合もあります。ちなみに鍼治療は鍼灸師、マッサージはあん摩マッサージ指圧師の国家資格保持者しか行えません。

整体や顔筋トリートメント、カイロプラクティクスを行うにあたっては、エステティックサロンやアロマトリートメントサロンなどと同様に、民間団体によるものも含めて、特に資格は必要ありません。

・代表的なサロン
ハリジェンヌ 
鍼灸師であり、国際的に通用するエステティシャンのディプロマも取得している代表者が開発した、リフトアップを目的とした鍼治療が受けられる。(ハリジェンヌ 表参道店 03-6427-2681 のほか全国に3店舗あり)

C by CALISTA
頭、顔、首、肩まで、鍼・低周波・カッサなどを駆使し、徹底的に老廃物を流しつつ、細胞の活性化を狙う。即効で効果が見えることが強み。(C by CALISTA 表参道店03-6427-4366 のほか東京に4店舗あり)


C.クリニカルサロン系
例えば美容医療で人気のサーマクールとして知られる「ラジオ波照射機器」や、ウルセラとして知られるHIFUを照射する機器を、有資格者でなくても安全に扱える「ギリギリ美容医療未満」にして新たに開発。その機器を用いたたるみケアができるサロンです。もちろん効果は医療基準のものと比べると劣りますが、美容医療ではないという敷居の低さと、手ごろな値段が魅力です。

・代表的なサロン
シーズ ラボ 
美容皮膚科「シロノクリニック」や化粧品メーカーの「ドクターシーラボ」でおなじみの「シーズ・メディカルグループ」のサロン部門。クリニックで評判の医療機器を、サロン基準に独自開発して全店に配置する圧倒的な機動力が強み。(シーズ ラボ 0800-111-4116 全国に25店舗あり)

 

番外  リラクゼーション系

主にリラクゼーションを目的としたサロンで、精油やオリジナルの化粧品を使用したマッサージなど、痛くないハンドトリートメントがメインです。たるみ対策などのエイジングケアは、その効果が高い精油や化粧品を使ったり、一部に機器を用いることで対応します。リフトアップという明確な目的がある場合、他の3つのタイプのサロンのほうが、手応えを期待できることが多いでしょう。

▼▽もっと、たるみ対策を知りたい方はこちら!▽▼

セルフケア派なら
シワ・たるみのない、ハリ肌を生むコラーゲンケアとは

顔のたるみに効く化粧品の選び方、揃え方、優先順位

ハリ感を!たるみ対策の美容機器の選び方、取り入れ方

不幸オーラの源「への字口」を引き上げる、たるみ対策

老けを圧倒的に感じる「頬のたるみと凹み」を攻略する

サロン・美容医療派なら

名医を紹介!顔のたるみ対策のための美容医療入門

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ