老化の8割は、紫外線対策にかかっている

肌を老けさせる最大の敵「紫外線」を知ろう

柳田美由紀
松宮詩依 https://tengenji-solaria.com/
監修者
天現寺ソラリアクリニック院長
松宮詩依

肌に老化をもたらすのは外的刺激が約8割。加齢による自然な老化は2割程度といわれています。外的刺激とは紫外線や大気汚染、ストレスなどのこと。なかでも大きな影響をもたらすのは紫外線で生じる「光老化」です。つまり日頃のケア次第で緩やかにできます。

【目次】
  1. 紫外線を浴びると、肌にはどんな変化が起こるのでしょう?
  2. 肌の中ではどんなことが起きているのでしょう?
  3. 全力で防ぐ、消し去る。それが光老化への対処法
  4. 化粧品で、全力で防ぐ
  5. サプリメントで強力対策

紫外線を浴びると、肌にはどんな変化が起こるのでしょう?

目に見える変化は「シミ」だけではありません。「深く刻まれたシワ」も光老化によるものです。この場合の「深く刻まれたシワ」とは、目尻や額などにある表情ジワとは別物。顔中の肌が折りたたまれ、こわばったような固い質感になる、老人らしいシワだらけの肌になります。

また「たるみ」も光老化で加速します。ほうれい線が深くなるのも、緩んだあごも、これまでに無防備に浴びた紫外線の影響が大きいのです。

肌の中ではどんなことが起きているのでしょう?

 

※イメージ

肌に害をもたらすことがわかっている光は、波長が短い順番に紫外線B波(UV-B)、紫外線A波(UV-A)、可視光線のなかのブルーライト、赤外線のなかの近赤外線があります。

光には、波長が長いほど皮膚の奥に入りこむ性質があり、波長が短い紫外線B波(UV-B)は黒化紫外線と呼ばれ、肌の表皮にしか届きません。短いが強い光で、メラニンの産生を促します。もともとメラニンは、肌を紫外線から守るために存在する物質なので、ビーチで焼くと肌が黒くなること自体は、肌の正しい反応です。シミは、このメラニンが、必要なくなっても過剰に作られ続けた結果です。

対して、肌にシワやたるみをもたらすのは、老化紫外線と呼ばれる、紫外線A波(UV-A)です。表皮を通り抜け、真皮までしっかり到達。ハリをもたらす大事なコラーゲン線維やエラスチン線維を変性させます。

同時に紫外線は、細胞内に活性酸素を発生させます。活性酸素は、本来であれば自らの力で無害化することができるのですが、年齢を重ねた肌は、活性酸素を消去する能力が衰えているため、大量の刺激を受けると対応が追いつかず、野放し状態に。正常な細胞やコラーゲンを産生する能力が衰えてしまいます。また必要がないメラニンを作り続けるなど歯車が狂い始め、シワ、たるみ、シミといった老化の兆候が目立つようになってしまいます。

全力で防ぐ、消し去る。それが光老化への対処法

紫外線による老化を防ぐために必要なのは、紫外線を浴びないこと。それでも浴びて生じた悪影響は、速攻かつ全力で消し去ることです。紫外線カット剤をつける、帽子や日傘を使うことに加え、抗酸化力が高い成分を内外から摂ることを心がけましょう。自力で対応できないのなら、手をかければよいのです。

化粧品で、全力で防ぐ

ゲラン

圧倒的な透明感! ロングUV-Aも徹底カット

紫外線を始めとする外的刺激から肌を守り、生じた悪影響はその場でケア。白肌を徹底的に守るUVクリーム。SPF50・PA++++。

ベルル ブラン UV シールド 30ml 8424円(税込/ゲラン 0120-140-677)

 

コーセー

欲しい機能をしっかり網羅。まさに隙なしUV乳液

3つの薬用成分配合で美白・エイジングケア・肌荒れ防止効果が。さらにロングUVA対応で化粧下地としても。もちろんSPF50+・PA++++。

インフィニティ パーフェクトプロテクション UV ホワイト[医薬部外品]

30g 3456円(税込・編集部調べ/コーセー 0120-526-311)

サプリメントで強力対策

ヘリオホワイト

 

ファーンブロック配合で、悪影響をなかったことに

朝に1錠、昼過ぎにもう1錠。ファーンブロックは、日焼け止めサプリメントの定番成分。毎日ではなく、日を浴びる可能性のある日に摂るのでもOK。

ヘリオホワイト 24粒 2592円(税込/ロート製薬 06-6758-1230)

 

スピック

高濃度ビタミンCを体内に飽和させておく

紫外線や大気汚染などの害を消し去るビタミンCを、リポソームに内包。1日1包~3包がおすすめ。高濃度なのに飲みやすいことも嬉しい。

リポーカプセル ビタミンC 30包入 7776円(税込/スピック 0467-24-1045)

 

 

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ