簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】愛が売っている場所はどこ?

公開日:2020/12/04

更新日:2021/01/01

2

占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」。「もしスーパーで愛が売っているとしたら」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか?

恋がスーパーで売ってるとしたら心理テスト

Q もし「愛」がスーパーマーケットで売っているとしたら、売り場はどこ?

A 特設ワゴン
B お菓子売り場
C 冷凍コーナー

この心理テストが表すものは何?

スーパーマーケットでは、お客様の購買意欲をそそるために、売り場にいろいろな工夫がされています。目線の流れや手の動きを意識した陳列で、商品の売れ行きがガラッと変わるのです。あなたが「愛が売っている」と、直感で思い浮かべた売り場から「愛の鮮度」を調べてみませんか?
 

【回答A】特設ワゴン

恋がスーパーで買えるとしたら心理テスト1

新製品や話題の品、季節のオススメなものが並べられるのが「特設ワゴン」です。売り場の目立つところに設置されて、買う予定がなくても、つい覗いてしまうように仕向けられています。そして「お買い得かも?」と、なぜか不思議と買う方向に心が動いてしまうのです。

あなたにとって愛はいつでも新鮮で、ちょっとした驚きや発見を伴うものといえるでしょう。長年連れ添ったパートナーでも、新たな発見をして何度も惚れ直すことができるはず。

よく知っているからこそ、味わい深く変化も楽しめるのです。言い換えれば、飽きたり、うんざりしたりすると、愛の終わりになるというシビアな一面も持ち合わせています。

【回答B】お菓子売り場

恋がスーパーで買えるとしたら心理テスト2

あなたにとって「愛は甘くなくては始まらない」のです。だから、並べるならば、お菓子売り場を選んだのでしょう。棚はどのあたりにしましょうか? もっとも手が伸ばしやすい目の高さ? 高級感を出して上の段? 常温で取り扱えるというのも、重要なポイントです。親しみやすく扱いやすい、それがあなたの愛なのです。

常温で保管可能な嗜好品ですから、賞味期限は長めです。ただ、保存食になるほど長期ではなく、シーズンを一回りすると、新商品との競合が始まるイメージでしょう。

開封する前は、「あのお菓子がある」と密やかな楽しみになる反面、封を切ると、あっという間に劣化しやすい傾向も……。

マメな愛情の入れ替えで、新鮮においしく召し上がれ!
 

【回答C】冷凍コーナー

恋がスーパーで買えるとしたら心理テスト3

あなたの愛は凍っています。鮮度を落とさないように冷凍を選んだわけですが、おそらく、売り場で見つけて購入しても、解凍することなく、おうちの冷凍庫の中で長らく保存されてしまうでしょう。

いつか特別な日に、ちゃんとするつもりで、そのまま霜がつき、冷凍焼けして、気付けば台無しという残念パターンが心配です……。


クールに見える反面、子どもの頃に夢見た王子様とお姫様の物語や、大人になりたての頃に憧れた大恋愛が、幸せの基準になっているため、生活に密着した愛に違和感を覚えやすいタイプです。

こんなはずじゃなかったから、とりあえず保存して放置してしまうのが、常態になってしまっているみたい……。

心を解凍して、愛に再び火をつけましょう!

■もっと知りたい■

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ