簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】悪夢を見た…怖い夢の内容は?

公開日:2020/10/28

更新日:2021/08/21

7

占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」。「怖い夢の内容」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか?

心理テスト悪夢

Q 悪夢を見たあなた。その怖い夢はどんな内容でしたか?

A 何かに襲われる、または、追いかけられる夢
B 閉じ込められる、落ちる、溺れる夢
C 何かを失う夢、何かが終わった夢

この心理テストが表すものは何?

夢は、現実の写し鏡のような働きをします。怖い夢を見るのは、現実社会の中で、何かひっかかりや重荷を感じているせい。思い浮かべた夢のイメージから、あなたの中に住むおばけをあぶり出してみましょう。

 

【回答A】何かに襲われる、または、追いかけられる夢

怖い夢と聞いて、何かに襲われる、追われる状況を思い浮かべるのは、心が強いプレッシャーを感じているせいです。ちゃんとやらないとダメになる、そんな強迫観念を持っているのでは? 

仕事や勉強の納期がキツい、夫や姑の要求が厳しいなど、高い水準や期待に応えられるように、自分で自分を追い込んでいる気配があります。

あなたの心に住んでいるのは、みっともないおばけ。これくらいできて当たり前、やれないのは落ちこぼれ、恥ずかしいと、ずっと騒ぎ続けています。

がんばって要求を満たしても、言われたことしかやらない、できないとホメてはもらえないのです。みっともないのは、おばけの方! やることはやって、無視を。自然に撃退できます。

【回答B】閉じ込められる、落ちる、溺れる夢

怖い夢のイメージで、あなたが思い浮かべたのは、自分では、どうすることもできない状況です。よくわからない状況で閉じ込められてしまう、高い所から落ちる、水の中で溺れる、怖いし、苦しいのに、目が覚めるまでどうすることもできません。これは、やらなければいけないことから、目を背けている心理を表します。

本当は、解決法はわかっているはず。ただ、やりたくないのです。だから、心が理性と感情の板挟みになって、麻痺してしまうというわけ。

心の中に住んでいるだらしないおばけは、行動することで、退治することができます。部屋の片付け、お金の支払い、ダイエット、自分でもダメだと思っていることに、修正をかけましょう。

【回答C】何かを失う夢、何かが終わった夢

 

あなたがもっとも恐れているのは、喪失感でしょう。失恋や別れなど、リアルな体験を繰り返すこともあれば、実際には何も起こっていないけれど、大事なものをなくしてしまった思いで飛び起きることもあります。いずれも、深層心理は、再建、再出発を促しているのですが、ショックが大き過ぎて、フリーズしやすい夢といえます。

心の中に隠れているのは、もったいないおばけ。一度、手にしたものは、ずっと自分のもので、死ぬまで持っていたいと望むはず。変化を嫌い、今が永遠に続けばいいと願っているのです。でも、時は流れていきますから、状況も事情もどんどん変わっていくもの。こだわりを手放すことができれば、もっとラクに生きられますよ。

 

 

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ