50代からの女性のための人生相談・7

人生相談:夫婦の会話がない!良い解決方法は?

公開日:2021/03/22

7

「50代からの女性のための人生相談」は、読者のお悩みに専門家が回答するQ&A連載。46歳女性の「夫婦のコミュニケーション」についてのお悩みに、夫婦問題カウンセラーの岡野あつこさんが回答します。

人生相談:夫婦の会話がない!良い解決方法は?
人生相談:夫婦の会話がない!良い解決方法は?

46歳女性の「夫婦のコミュニケーション」についてのお悩み

46歳女性の「夫婦のコミュニケーション」についてのお悩み

夫婦の会話が少ないことに悩んでいます。

夫も私もあまりおしゃべりなタイプではないので、私の方から話しかけるようにしてますが、リアクションが無かったり、別の部屋へ行ってしまったりして、話しかけるのも嫌になってきています。

お酒が飲める人は晩酌しながら……ということもできるでしょうが、夫は飲めません。私はテレビを見るのが好きですが、夫は興味がないようで、パソコンやスマホばかり見ています。

何か良いコミュニケーション方法があったら教えて欲しいです。

(46歳女性・G.Rさん)

岡野あつこさんの回答「ただ会話が苦手なだけかも?」

会話が苦手な男性

こんにちは、夫婦問題カウンセラーの岡野あつこです。

夫婦の会話って大事ですよね。会話が弾めば明るく幸せな気分になるし、ないと不安で居心地も悪くなりますよね。

奥さまから積極的に話しかける努力は、とてもいいことです。それにも関わらず、ご主人からのリアクションがなかったり、別の部屋に行ってしまうというのは、少なからず傷つきますよね。

でも、ご主人も話しかけられて「うるさいな」「うざい」などの文句も言わないのですから、ただ言葉を返すのが苦手……という感じなのではないでしょうか。

勝手に解釈して傷つくのはNG!気遣いが大切

この手のタイプは「普通はこうするもの」と常識を突きつけたり、よその夫と比べたりしないことです。

ノーリアクションでも案外聞いていたり、別の部屋に行ってしまうときは何か(ご主人の優先順位で)やることがあったりするだけで、実はあなたに話しかけられること自体は嫌いではないのかもしれません。

勝手に解釈して勝手に傷ついちゃう妻って、実は多いんです。

晩酌はできずとも、コーヒーやお茶、フルーツやデザートタイムを作ってみたらどうでしょう。最初はわからないかもしれませんが、こういう気遣いが、後々ボディブローのように効いてくることもあるんです。

何より、気遣いのできる自分を誉めてあげてほしいです。話しかけてなんとか会話に持っていこうとするのも、素敵な気遣いです。

会話が苦手な夫の場合、LINEやメールなど、文字でのコミュニケーションに替えてみるのもおすすめです。

まずは「お疲れさま」などの挨拶から始めて、慣れてきたら家にいるときでも、別の部屋にいるご主人に「ご飯はおいしかったかな(絵文字)」など、メッセージやスタンプでコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。
 

信頼関係があれば、無理に会話しなくてもOK

夫婦の会話:無理に会話しなくてもOK

もし、あなたが会話が続かないことにストレスを感じているなら、無理に話し掛けるのをやめて「心の対話」を目指すのも、いいかもしれません。

新婚夫婦じゃないからこそ、これまで長年、苦楽を共にしてきたはずで、信頼関係はできているはず。会話がないとはいえ、困ったときには頼れる関係です。

無理に話題を作って話さずとも、黙っていても、ただ一緒にいることに価値があったりするんです。お互いを信頼している夫婦だからこそ、あえて話さないときがあってもいいのです。

どれか1つの方法を選んで続けるより、熟年にさしかかった夫婦として、あの手この手で夫に気遣いを示すといいと思います。そして、それができる自分を「なんて素敵な奥さん!」と誉めて労うことも忘れないでください。

回答者プロフィール:岡野あつこさん

岡野あつこさん

おかの・あつこ 夫婦問題研究家。離婚診断士®️。NPO日本家族問題相談連盟理事長。
自らの離婚経験を生かし、夫婦の問題に悩み苦しむ人を一人でも多く救いたいという思いから、離婚カウンセリングという前人未踏の分野を確立。30年間で3万5000件以上の相談を受け、その成功事例ノウハウを数多く持つ。

離婚相談救急隊運営
・「離婚診断士®️養成オンライン講座」開講
YouTube

構成:竹下沙弥香(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ