1話10分で教養が身につく動画講座~西洋音楽史~

音楽家がサラリーマンだった時代にモーツァルトは……

公開日:2020/10/27

4
会員限定

玉川大学芸術学部教授の野本由紀夫さんが、ヴィヴァルディからベートーヴェンまでの西洋音楽史を1話10分、全11話でピアノを演奏しながら楽しく解説する講座です。今回は、交響曲の父ハイドンが尊敬してやまなかった天才・モーツァルトを取り上げます。

音楽家がサラリーマンだった時代にモーツァルトは
音楽家がサラリーマンだった時代にモーツァルトは

10分教養講座を動画で見る

前回、交響曲の父と呼ばれるハイドンについて、ご紹介しました。そのハイドンが尊敬してやまなかったのは、親子ほど年下の天才モーツァルトでした。宮廷への「就活」に失敗したモーツァルトは金を生む卵としてオペラやピアノ協奏曲の楽譜を大切にし、交響曲は軽視したといいます。一体どういうわけなのでしょうか?

▼動画を見る

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

テンミニッツTV

 

東京大学をはじめとする日本の大学教授や一流企業の経営者、特定分野の世界的権威である医師など、多分野の有識者が出演する教養メディア。1話10分で大人の教養を身につけられます。講義内容は動画だけでなくテキストでもご覧いただけます。https://10mtv.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ