ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

旅とイベント

アルゼンチンタンゴの世界


世界各国の音楽を楽しめるコンサート。前回大好評だった「アルゼンチンタンゴ」が再登場!
タンゴダンスの世界チャンピオンの情熱的なダンスと、バンドネオン、バイオリン、ピアノの生演奏が間近で楽しめます。官能的で哀愁漂うバンドネオンの響きと、情熱的でもあり退廃的でもある魂の踊りタンゴダンスのひとときをお楽しみください。

■ダンサー

タンゴダンス世界選手権チャンピオン
アクセル・新垣さん(右)
アルゼンチン生まれの日系2世の父親と、アルゼンチン人タンゴダンサーの母親の元に生まれる。
13歳よりタンゴ、ヒップホップ、バレエ、ジャズダンス等の様々なダンスを学び多くの舞台に出演。18歳よりプロダンサーとしてテーマパークなどで活動した後に、ブエノスアイレスに留学。2017年タンゴダンス世界選手権ステージタンゴ部門で優勝。現在では世界チャンピオンとして日本国内のみならずアジア各国、ヨーロッパをはじめ世界各地で活躍中。


アナ・イザベルさん(左)
南米コロンビア出身で幼少期よりダンスの英才教育を受け、タンゴダンス世界選手権のピスタ部門およびステージ部門の両部門において、2年連続ファイナリストとなった世界で活躍する実力派ダンサー。


■演奏者

バンドネオン
鈴木 崇朗(すずきたかとき)さん
2001年よりバンドネオンを小松亮太氏に師事。
2005年には小松亮太&オルケスタティピカのメンバーとして南米ツアーに参加し、ペルー、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルで公演。同年、単身アルゼンチンに留学し、オスバルド・ モンテス氏に師事。2007、2008年にはアルゼンチンに留学し、バンドネオンをフリオ・パネ氏、ネストル・マルコーニ氏に師事。日本国内では、”小松亮太&オルケスタティピカ”、”小松真知子&タンゴクリスタル”“オルケスタ・アウロラ”等で活躍する日本バンドネオン界のホープ。
 

バイオリン
鈴木 慶子(すずきけいこ)さん
桐朋学園大学音楽学部を卒業後、イタリア国立サンタ・チェチーリア音楽院を修了。
第53回全日本学生音楽コンクール東京大会奨励賞受賞。第13回日本クラシック音楽コンクール大学の部、最高位。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、サイトウキネンフェスティバル松本での演奏会等に参加。2010年よりタンゴの演奏を始め、アルゼンチンにてタンゴバイオリンをAriel Espandrio氏に師事。伸びやかな音色と豊かな音楽性で多方面から定評を得ている。

 

ピアノ
須藤 信一郎(すどうしんいちろう)さん
国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。
卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、Argentine tangoのピアニスト、そして、Jazz Pianistとして活動を始める。
現在はTango、JAZZに留まらず、POPs、演歌、Chansonと、国内外を問わずボーダーレスピアニストとして活動。海外では、Tango Pianistとして、韓国、カナダ、フランスで公演し好評を博している。近年は、八代亜紀の専属ピアニストとしても活躍中。

イベントのご案内

開催日 2020年3月5日(木)
講座番号 0908-120-904
参加費 4,000円
会場 内幸町ホール(新橋駅から徒歩約10分)
スケジュール 開始(13時30分)~終了(15時30分)
募集人員 183名(先着順・最少催行人員110名)
申込締切 2月27日(木)

地図

お申込み

【お申込み】
ハルメク お客様センター

通話料無料
受付:9時〜19時(日・祝日・年末年始を除く)
FAX:0120-038-618
通信料無料・24時間受付
ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします