ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

旅とイベント

【大阪】癒しの音楽「ガムラン」

リゾート地として知られるインドネシア・ジャワ島の「ガムラン」は、古くから王宮で演奏されてきた伝統音楽。鉄琴などを使った、ゆったりと流れる水のような優雅な響きが特長で、日本でも癒しの音楽として人気があります。今回はジャワ舞踊や伝統的な影絵芝居もお楽しみいただける盛りだくさんの内容です。
 

■影絵と舞踊で癒しを体感

ユネスコ無形文化遺産の影絵芝居「ワヤン」や、王家との関係も深いジャワ舞踊も披露します。

 


■出演:インドネシア伝統芸能集団「ハナジョス」、アナント・ウィチャクソノ、西岡美緒、西田有里
演奏に加え見どころや楽しみ方を解説してくれるので、初めての方でも深く楽しめます。

 

インドネシア伝統芸能集団「ハナジョス」
(右)ローフィット・イブラヒムさん
1979年インドネシア・ジョグジャカルタ生まれ。幼少時よりガムランとワヤンに魅かれ演奏を始める。インドネシア芸術高校、芸術大学の伝統音楽学科を経て、パクアラマン王宮の楽団員として活動。2005年より日本在住。ダラン(影絵人形遣い手)として、また演奏家としてさまざまな公演、ワークショップや音楽指導を行う。

(左)佐々木 宏実さん
1979年大阪生まれ。2002年からインドネシア政府国費留学生として、インドネシア芸術大学伝統音楽学科に二年間留学。大学に通う一方、王宮やラジオ局、村での結婚式などの演奏に積極的に参加する他、作曲も行った。2005年から日本を拠点に公演活動を中心にワークショップ、芸能サークル、インドネシア語、料理講座の講師としても活動。

 

アナント・ウィチャクソノさん
ダランとして幼少の頃から数多くの舞台に立つ。動物が主人公の民話を題材にしたワヤン・カンチルなど、伝統的な手法にとらわれないオリジナルのワヤン作品を創作。2010年、その活動が文化保存に貢献したとして、ジョグジャカルタのスルタンより表彰される。

 

西岡美緒さん
2003年~2010年にかけて、インドネシア、ジョグジャカルタに留学。ガムランと伝統舞踊を学ぶ。留学中はインドネシア国立芸術大学、サスミント・マルドウォ舞踊学校に所属し、王宮や結婚式等で様々な舞台経験を積む。2010年帰国。舞踊サークルウィジャヤクスマ、舞踊グループムスティカの講師をつとめる。

 

西田有里さん
2007~2010年インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学ジョグジャカルタ校に留学し、ガムラン演奏と歌を学ぶ。プシンデン(ガムランの女声歌手)として現地の演奏会に多数参加する他、2009年ジョグジャカルタ・コンテンポラリー・ミュージック・フェスティバルなどでガムランを使った作品を発表。2010年よりガムラン演奏家として関西を中心に活動している。ピアノとガムランと歌のユニット「ナリモ」など複数のグループに参加。

 

イベントのご案内

開催日 2019年11月27日(水)
講座番号 0908-090-904
参加費 4,400円
会場 大阪/茨木市立男女共生センター ローズWAM(阪急「茨木市」駅から徒歩約7分)
スケジュール 開始(13時30)~終了(15時30分)
募集人員 180名(先着順・最少催行人員75名)
申込締切 11月26日(火)

地図

お申込み

【お申込み】
ハルメク お客様センター

通話料無料
受付:9時〜19時(日・祝日・年末年始を除く)
FAX:0120-038-618
通信料無料・24時間受付
ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします