ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

旅とイベント

翻訳家と訪ねるターシャの庭

アメリカ北東部、バーモント州の豊かな森が赤や黄色に染まる季節、ターシャ・テューダーが暮らした「コーギコテージ」を訪ねませんか?
案内してくれるのは、ハルメクで「ターシャ・テューダー 喜びの見つけ方」を連載している翻訳家の食野雅子さん。
ターシャとの心温まるエピソードを聞いて、ターシャに会っているような気分で散策できます。

 

ターシャの本の翻訳家・食野さんが7日間同行!

たてもの散歩講師 上村治食野 雅子(めしのまさこ)
翻訳家

『ターシャ・テューダーの手作りの世界 暖炉の火のそばで』(KADOKAWA刊)を翻訳したことからターシャと出会う。ブックデザイナー出原速夫氏らとターシャを何度も訪ねて親交を深める。現在、出原速夫氏と共に「ターシャ・テューダー ミュージアム ジャパン」(山梨県北杜市)を運営している。

 

食野さんの案内でターシャゆかりの地を巡ります

ターシャの祖父母の家

古都・ボストンでは、ターシャの祖父母の家のある、石畳の美しいビーコンヒル地区や、ターシャの先祖や家族、写真家のリチャード・ブラウンも学んだハーバード大学にも訪れます。

 

オーチャードハウス

ボストンから北西に車で40分ほど行ったコンコードという町に、世界中で愛され、ターシャが挿絵を手がけた名作「若草物語」の生まれた家があります。著者のルイザ・メイ・オルコットとその家族が19年間暮らした場所で、物語の登場人物である4姉妹は、オルコット家の4姉妹がモデルになっています。

 

コーギコテージ

1972年、57歳の時にターシャが移り住んだバーモント州マールボロの家。「コーギーコテージ」と呼ばれる広大な土地で、ターシャは庭造りに没頭しながら、自給自足に近い生活を送っていました。ターシャの家族のもてなしを受け、お話を聞きながら散策できます。

 

写真家リチャード・ブラウン氏の自宅

生前のターシャを写真に撮り続けた写真家、リチャード・ブラウン氏の自宅を特別に訪ねます。ターシャとの心温まるエピソードを聞きながら紅葉の美しい自宅周辺を一緒に散策します。

イベントのご案内

翻訳家・食野雅子さんと行くアメリカ
ターシャの庭とゆかりの地を訪ねる〈7日間〉

開催日 2019年9月28日(土)
コース番号 C1492-699
参加費 568,000円
集合場所 成田空港
スケジュール 成田発(18時15分)→成田空港着予定(16時30分)
 

【お申込み】
クラブツーリズム
TEL 03-4335-6239
受付:9時15分〜17時30分(日・祝日・年末年始を除く)

詳しいご案内、お申し込みはこちら(24時間受付)

ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします