ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

ニュースリリース

2015年10月6日 (PDF:269 KB

シニア向け、自宅でがんのリスクチェックが出来る郵送型検査キット 『DEMECAL おうちで簡単がんチェック』発売のお知らせ

50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「いきいき」(発行部数20万部・月刊)を発行するいきいき株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)の100%子会社であるフィフティ・プラス・ベンチャーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上耕平)は、2015年10月10日より、会員顧客向けに、自宅でがんがチェックできる郵送型のリスク検査キット「DEMECAL おうちで簡単がんチェック」を雑誌『いきいき』、通販誌『ふくふく』にて販売します。
本商品に関しては、検査キットを株式会社リージャー(本社:東京都中央区、代表取締役会長:長谷川重夫)より提供を受け、販売パートナーとしていきいき株式会社、株式会社ウィズネット(本社:東京都中央区、代表取締役:山岸義忠)と協業し、検査サービスを提供します。

■商品発売の背景
がんは、日本において昭和56年より死因の第1位※1となっています。現在では年間30万人以上、つまり3人に1人の方ががんで亡くなっており、日本人にとって「国民病」といっても過言ではない状況です。
一方で、診断と治療が進歩しており、早期発見・早期治療が可能になってきています。がんによる死亡者数を減少させるためには、がん検診の受診率を向上させ、がんを早期に発見することがきわめて重要です。
しかし日本では、がん検診受診率が低い状況にあります。現在、女性の約65%の方ががん検診を受けておらず※2、50歳以上の女性の方の意見として、「受診する時間がない」(40%)、「受診する場所が不便」(18%)といった声が挙がっています。※3 今回発売する郵送型のがん検査キットは、「いつでも」「どこでも」がんのリスクチェックが出来る検査キットとして、上記課題に対応できるものと考えます。

※1:平成25年 厚生労働省「我が国の人口動態」主な死因別にみた死亡率の年次推移 より
※2:平成25年 厚生労働省「国民生活基礎調査の概況」がん検診の受診状況 より
※3:平成26年 内閣府「がん対策に関する世論調査」がん検診を受けない理由の認識 より

■商品の特徴
【簡単】
血液の採取量は0.065ml(数滴)と非常に微量で、専用のキットを用いる事によってシニアの方でもご自宅で簡単に採取可能です。
【信頼】
郵送型の検査ながら、専用の検査センターで施設と同じ検査項目を検査しており、病院と同等の検査精度を実現しています。検査結果は1~2週間程度で、メール、郵送で届きます。

■商品概要
【がんをチェックする検査キット】

※本検査キットはがんを確定診断するものではありません。
 あくまでがんの発見に役立てる為のリスクチェック検査の為のキットです。

女性特有のがんを含む様々ながんが気になる方向け

商品名:DEMECAL おうちで簡単がんチェック(女性用)

チェック出来るがん:
卵巣がん、子宮がん、消化器系のがん(胃がん、食道がん、大腸がん
など)、 肺がん、乳がん、肝臓がん、すい臓がん、胆のうがん、胆管がん
※チェックする腫瘍マーカー:CA125、CEA、CA19-9
価格:10,800円(税込)

男性特有のがんを含む様々ながんが気になる方向け

商品名:DEMECAL おうちで簡単がんチェック(男性用)

検査する腫瘍マーカーとチェック出来るがん:
前立腺がん、肝臓がん、消化器系のがん(胃がん、食道がん、大腸がん
など)、 肺がん、肝臓がん
※チェックする腫瘍マーカー:PSA、AFP、CEA
価格:10,800円(税込)

女性のがんによる死亡順位3位の「胃がん」のリスクを早期にチェックしたい方向け

商品名:DEMECAL おうちで簡単がんチェック(胃がん用)

胃がんの原因となる以下の項目をチェックします:
・ピロリ菌感染の有無  ・胃粘膜の萎縮の程度
価格:10,800円(税込)

 

【健康状態をチェックする検査キット】

健康診断を受け忘れてしまい、今の健康状態をチェックしたい方向け

商品名:DEMECAL おうちで簡単メタボチェック

(乳がん自己触診グローブ付)
チェック出来る健康状態:
・脂質代謝、糖代謝、栄養状態、肝機能、腎機能、通風
※本検査キットには乳がんの自己触診の際に感度を高める特製グローブが付属されています
価格:9,180円(税込)


商品購入をご希望の方は、こちらよりお求めください。

ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします