2021年11月号「ハルメク」おしゃれ特集

いつもの服が見違える!ストールの選び方・巻き方動画

公開日:2021/10/05

更新日:2021/10/11

21

秋冬のファッションこそ、ストールの出番! ひと巻きするだけでいつもの服が見違えるストールの色柄の選び方と、不器用さんでも絶対に失敗しない定番の巻き方2つを動画でご紹介します

2021年11月号「ハルメク」おしゃれ特集ストール動画

※この記事は雑誌「ハルメク」2021年11月号34ページからの、「ストールひと巻きでいつもの服が見違える!」でご紹介しているストールの選び方・巻き方を動画で掲載しています。

失敗しない色柄選びののポイントは3つ!

「ストールは体型や年齢関係なく、ひと巻きするだけで手持ちの服を素敵に見せてくれる、おしゃれの味方。なかなか新しい服を買う気持ちになれない、なんてときも、ストールが1枚あれば、いつもの服をグンと新鮮に見せることができますよ」とスタイリストの大沢早苗さん。

しかも色柄次第で、「元気で若々しく」、「上品で落ち着いた雰囲気」、「新鮮でおしゃれ」にと印象もがらりと変わります! そこで、ストールの色柄選びのポイントを紹介します。 自分に似合う色選びのコツや、柄物ストールが浮かないコツなどもあわせてご覧ください。
 

 

不器用さんでも必ず素敵になれる定番巻きのコツを動画で

縦長ラインですらりと見える!「エディター巻き」

 

顔まわりが明るく、小顔効果も!「ワンループ巻き」

 

ストールは使えば使うほど、必ず素敵になれる!


今回は誰でも絶対に失敗しない、ストールの色柄選びと巻き方のコツをご紹介しました。
「ストールは、初めてだと慣れなくて、なんだか似合っていないかも?巻き方が変かも?と不安になる方もいるかもしれません。

でも実は、ストールって”慣れ”なんですよ。毎日料理し続けていれば料理が上達するように、毎日鏡の前で合わせたり、巻いたりすればするほど、見慣れるし巻き方もこなれて素敵な雰囲気に必ずなれるものです。

この秋冬、外出するときはもちろん、なかなか外出がままならないときも、家の中でおしゃれ心を忘れずに、巻いてみましょう。素敵に巻ければ気持ちも上がるし、いつか思い切り外出できる日に、ストールでぐんとおしゃれを楽しめるようになるはずです」

教えてくれた人

スタイリスト 大沢早苗さん

大沢早苗さん
おおさわ・さなえ スタイリスト。巻物好きが高じてストールコーディネーターの資格を取得。女性誌や広告などの他ほか、整理収納アドバイザーとしても活躍。著書に『大人のわたしに似合う服』(大和書房刊)などがある。個人向けに手持ちの服の見直しや、買い物に同行する「おしゃれカウンセリング」が公表。

スチール撮影=中西裕人、動画撮影=安川良平、スタイリング=大沢早苗、ヘアメイク=麻生陽子、モデル=廣田恵子

 

2021年「ハルメク」11月号はファッション特集!

2021年ハルメク11月号はファッション特集!

着こなしがわかりやすい!手持ちの服がひと工夫で見違える「おしゃれの新ルール」を大特集。立ち読み・購入は、雑誌「ハルメク」のサイトをチェック♪

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません

 

12月3日開催!お出掛け前1分でおしゃれに変身

12月3日開催!お出掛け前1分でおしゃれに変身

いつもの自分を少し変えるだけで素敵に見せてくれる、「姿勢」「ストール」「髪型」のコツを、たったひとつの講座で学べるオンライン講座を開催します。動画でわかりやすく、しかも参加者は見直し動画が1か月間見放題! サポートも万全で、自宅から安心して参加できます。

>>詳しくは、ハルメク旅とイベントサイトをチェック!

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ