これ以上シミを増やさないための簡単アイテム

50代モデル青木沙織里流!春のずぼらUVケア

公開日:2024.05.13

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さんの連載です。普段はすっぴん派という青木さんですが、シミが気になってくる春、簡単に使えるUVケアアイテムがお気に入り。おすすめの4品を聞きました!

5月は夏と同じくらい紫外線量が多い

爽やかな陽気を感じる5月は、同時に紫外線が気になる季節でもあります。まだ春だしと油断しがちですが、実は夏と同じくらい紫外線量が多いと言われているので、UV対策はとても大切。

とは言いつつも、若い頃の私は今以上にずぼらさん。日焼けを気にせず過ごしていたので、年齢を重ねるごとにシミが増え、気が付けばダルメシアン状態に……。

これ以上シミを増やさないために、ずぼらなりのUV対策をがんばっているところなので、今回は、お気に入りのUVケアアイテムをご紹介します!

【1】無くなると困る!一石三鳥の美白UVコンシーラー

トランシーノ薬用UVコンシーラー/第一三共ヘルスケア

いただいたのがきっかけで使い始めた、美白とUVケアとコンシーラーが一緒になった、一石三鳥のコンシーラー。

ずぼら族からすると、化粧ポーチを持ち歩く習慣が無いので、普段はメイク直しをするなんてほぼ皆無でした。けれど、このコンシーラーは口紅と同じくらい小さいので、1本ポケットに忍ばせておくと、トイレのたびにサッと使えてとても便利。手を汚さずに、シミの上に直接塗れる点も優秀。

無くなると困るので、半分に減ったら新しい物を買い足すようにしています。

【2】ナノダイヤ配合!肌ふっくらミスト

ナノダイヤモンド ブースター ミスト ローション/アンカリナーゼープ

 アンカリナーゼープ は、オランダ・アムステルダム発の化粧品メーカー。キャンプ仲間のさくらちゃんの紹介で知りました。

化粧水前のブースターミストローションですが、なんとこれ……ナノダイヤモンド配合なんです。ナノダイヤモンドは、浸透が良くターンオーバーを促してくれるそう。スプレーした後に、両手でしばらくプレスすると、スーッと肌に浸透し、萎んだ肌がふっくら戻る感じがします。

ダイヤモンドと聞いて、どれほど高価なのかしら……とビクビクしましたが、リピートできそうな金額だったので、安心してたっぷりと使っています。大好きな柑橘系の精油の香りにも癒やされています!

【3】9割が美容液成分!肌に優しいUVミルク

撮影がきっかけで、実はかれこれ15年以上使っています。UV効果だけでなく、9割が美容液成分というところがうれしいポイント。何度かリニューアルしていますが、白浮きせずベタつかない軽い使い心地は変わらず、塗ってみるとしっとりと肌に馴染む今のテクスチャーが気に入っています!

普段はほとんどすっぴんですが、疲れが溜まって肌ぐすみがひどい日は、UVジェルミルクにほんの少しリキッドファンデーションを混ぜてから塗っています。すると肌のトーンが上がり、すっぴんより顔色を明るく見せてくれます!

【4】国内最高レベル濃度35%のピュアビタミンC美容液

こちらも撮影がきっかけで知りました。国内最高レベル濃度35%のピュアビタミンCと発酵素が配合され、バリア機能を高めて、硬くなった大人の肌にダイレクトに届くそう。

たまに手作りの酒粕パックをしていたので、発酵の力で肌が変わるのは実感しています。酒粕パックは最近はちょっとサボり気味でしたが、これならパックするより簡単なので、いつものスキンケアルーティンにプラスして続けられそう。まだ使い始めて間もないですが、今から結果が楽しみです。

シミと言ってもいろいろなタイプがあり、私のシミは紫外線だけでなく遺伝やホルモンバランス、ストレスの乱れなども関係しているので、なかなかに手強いもの。

まずは自分のシミの種類を知り、自分に合ったケアをすることが重要!夏に向けて、美白ケアに励みたいと思っています。毎日地道にコツコツと!

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事