全部実話。恥ずかしい事件簿

【美容失敗談】アイクリームでマツエクが台無しに!

女子部JAPAN(・v・)
2018/12/13 1

女性はいつでも”美しさ”を求めるもの。だからこそ多くの失敗もつきものです。なぜか正しいと思いこみ実践していた美容法や、ちょっとした間違いから大変なことになった失敗談など、美容に熱心な若者たちの「やっちまった体験談」を集めてみました。

美容失敗談
【目次】
  1. シワよりもまつげを選ぶことに決めました
  2. お取り間違いに、要注意!
  3. 正しいスキンケアの知識、大事です

シワよりもまつげを選ぶことに決めました

「目もとだけは若いうちからケアしておいた方がいい!」と先輩方から言われるようになり、それなら……とアイクリームを買ってみました。「夜寝る前に塗るだけ」という手軽さなら続けられるかなと買って使ってみたものの、次の日の朝、目もとには大量の取れたマツエクが……!?

クレンジングの際、細心の注意を払ってまで死守したマツエクは、アイクリームの油分で寝ている間に外れてしまっていたのでした。「あぁマツ毛、昨日付け替えたばっかりなのに……」。枕に落ちたマツエクを拾いながら、買ったばかりのアイクリームをそっと使わないコスメコーナーに入れました。
(M・20代)

お取り間違いに、要注意!

洗顔フォームで誤って歯磨き!?

洗顔フォームと歯磨き粉を間違えるのはよくやります。急いでいてもきちんと手元を確認!必要ですね。
(なるみ・20代)

歯磨き粉を手に取ったつもりが、洗顔フォームで歯を磨いてしまい……口の中が大変なことになったことがあります。
(けーの・30代)

 

日焼けしたところにピーリング液

ピリピリ日焼けしてしまった肌(体)。「急いで応急処置しなければ!」と化粧水を塗ったまではよかったが、実はなんとそれはピーリング化粧水! 余計にお肌に負担をかけてしまい、痛い思い出となりました。
(narumi・40代)


シャチハタとリップを間違えた

仕事中、唇が乾燥してきたのでリップを塗ろうとしたのですが、ポケットに入れていたシャチハタ印鑑をリップと間違えて唇に塗ってしまいました。普段から印鑑をポケットに入れている方、冬場は特に注意しましょう!
(シヅ・30代)

正しいスキンケアの知識、大事です

美容パックで寝たままケアしたら……

以前は美容パックをつけたまま寝てしまっていました。実は乾燥してしまうこの方法はとてもお肌に良くないと知ってからは、ちゃんと15分程度の時間で身体中にパックを貼りまくっています。
(Taa・30代)

 

敏感肌なのに……力いっぱいのスパルタケア

敏感肌の上を行く高敏感肌なのに、長年正しいスキンケアの力加減が分からず、エステの方に「スパルタですね」と言われてしまいました。
(しらたま ・30代)

 

意外と多かったうっかりミスによる失敗談。慌ただしい毎日の中では、間違って意図しないものを手に取ってしまうこともありますよね。お肌は弱く繊細なもの。うっかりミスで大変なことにならないよう、肌ケアタイムには心の余裕をもって過ごせるようにしたいものです。
 

美容失敗談をもっと読む

 

企画・構成:女子部JAPAN(・v・)
イラスト:北野彩

 

女子部JAPAN(・v・)

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア。Webでの体感系レポート発信と、月に3回以上の部活(イベント)を行っています。部員は全国に28,000人。登録無料、年齢不問。スマホの使い方の相談も承っています。www.iphonejoshibu.com

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ