今気になる、ビューティーアイテムをチェック

頑固なガサガサかかとには「ながらケア」がおすすめ!

中尾 慧里
2018/10/29 5

今気になる、50代以上の女性におすすめの美容アイテムを、同年代の美容ライター・中尾慧里さんがご紹介します。今回は「ガサガサなかかと」のケアです。足裏の角質取り&保湿アイテムと、毎日続けられる「ながらケア」で、ツルツルかかとを目指しましょう。

ガサガサかかとケア
【目次】
  1. 見えないかかと、ついお手入れをサボっていませんか?
  2. 皮脂腺がなく刺激が多いかかとは、お手入れ最重要パーツ?!
  3. 不要な角質は取り去り、たっぷり保湿を「ながらケア」で!

見えないかかと、ついお手入れをサボっていませんか?

抗老化生活を日々模索している中尾慧里です。だんだん涼しくなってきて、冬の到来を間近に感じますね。この季節は、スキンケアを保湿メインに切り替えて肌の基礎力をせっせと回復させているんですが、そちらに気を取られてボディケアはうっかり手抜きしがち。そんなことないですか? 私だけ?(苦笑)

案の定、ふくらはぎ辺りに粉が吹いてきて、夏の間サンダルで過ごしてきたかかとはガサガサになっています。サンダルだとネイルケアも力が入るので、同時にフットケアも念入りにやるんですが、ちょっと涼しくなってくるとケアがおろそかになり、ひさしぶりにストッキングを履くと悲惨な目に……。

皮脂腺がなく刺激が多いかかとは、お手入れ最重要パーツ?!

かかとケア

なぜ、かかとが異常に硬くなってガサガサになってしまうのでしょう? その状態は「角化症」と言われ、肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れたせい。

顔も同じですね。

顔がかかとほど硬くならないのは、角質層の厚さの違い。顔は薄いですが、かかと部分は厚め。毎日歩く、というか立っているだけでも足に体重がかかるので、かかとは重労働を強いられ、刺激を受けることが多いので、厚めになっています。

さらに、靴や靴下で締めつけられるし、常に刺激を与えられているのでガサガサになりがちなんですね。

ターンオーバーが乱れる原因は、外部刺激、疲労、乾燥、血行不良、老化などいろいろありますが、顔と同じで「保湿」メインのケアでかなり改善されます。なぜなら、かかとには皮脂腺がないため、油分が不足して常に乾燥状態に陥りやすいから。特に更年期突入後は、どんどん水分も油分も減っていく状態。積極的に潤いを与えてバリア機能を整え、ターンオーバーを調整できれば、ガサガサのかかとになるのを防げます。

これから気温も湿度も下がるので、ガサガサを放っておくとひび割れ、出血することも。歩いていると痛みを感じたり、さらには細菌の温床となってしまうリスクも!

不要な角質は取り去り、たっぷり保湿を「ながらケア」で!

かかとケア

ガサガサしているかかとは(そうなる前から毎日のお手入れが大切ですが)、一刻も早くケアを開始しましょう! 

まずガサガサ部分は、お風呂(洗面器にお湯を入れたフットバスでも◎)や、化粧水を含ませたコットンパックなどで軟らかくします。

そして、角質除去専用のアイテムでやさしく古い角質をオフします。個人的にはお風呂に入った時のながらケアを推薦。軽石、ヤスリなども持っていますが、肌が濡れた状態だとついやりすぎてしまいそうなので、バスタイムではスクラブでくるくるしています。中でも、ニールズヤード レメディーズのフットスクラブは、軽石パウダーをブレンドした植物素材のスクラブなので、肌負担なく穏やかにガサガサをケアしてくれます。

ただ、角質除去は毎日やる必要はありません。これまた刺激となることがあるので、週に1~2回。ごしごしと力を入れるのもNGです。


ニールズヤード レメディーズ パミスフットスクラブ 75g 2900円(税抜/ニールズヤード レメディーズ 0120-316-999)

古い角質がなくなったら、保湿。化粧水をつけてクリームやオイルを。この保湿ケアは毎日やります。できれば、朝もお手入れ。ボディクリームやボディオイルを塗るついででもいいので、かかとにもオン。

かかと保湿専用の靴下もおすすめです。履くだけでかかとのガサガサをケアしてくれる、ながらケアのアイテム。靴下タイプもありますが、足の皮膚の専門医が開発協力した「ケアソク うるおす」のかかとカバーは、短時間のかかと集中保湿用。気になるかかと部分には、独自の保湿シートが内蔵されているので、歩くときの摩擦も軽減され、ぐいぐい保湿し続けてくれます。ちなみに、これを着用するときは、保湿クリームやオイルは要りません。履くだけでOK。

 


ケアソク うるおす<かかとカバー> 1750円(税抜/山忠お客様相談室 0120-83-0500)

ついついサボりがちなかかとのお手入れも、ながらケアなら続けられそうですよね。

 

中尾 慧里

なかお・えり 1966(昭和◎41)生まれ。ビューティライター。チャイルドボディセラピスト1級取得。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ