菅沼薫さんに聞く、今の自分に合う美容法(1)

40代の延長でスキンケアしていませんか?

菅沼 薫

化粧品や肌の疑問や悩みに、ビューティ&ライフ サイエンティストの菅沼薫さんがお答えします! 第1回目は、肌に合うスキンケア。“ハルメク”世代の「今の自分に合うスキンケアの見極め方」を菅沼さんと一緒に考えていきます。

40代の延長でスキンケアしていませんか?
【目次】
  1. 疑問や迷いがでたら、スキンケアの見直しどきです
  2. 肌が足りないと感じたものを補う、これが基本のお手入れ
  3. 化粧品選びは、スマホではなくビューティーアドバイザーに相談

疑問や迷いがでたら、スキンケアの見直しどきです

効果がイマイチ実感できない……。でも、現状維持できているのはこのおかげかも? このように、「50代を過ぎて、スキンケアに自信がもてなくなった」という声をよく聞きます。

その答えは、肌に直接聞くのが一番。今使っている化粧品を全部やめてみてください。

若い頃に習得した概念でスキンケアを続けている人が多いようです。ですが、肌は季節や環境、年齢によって変わります。40代の延長でケアしていれば、効果を実感できなくなったり、違和感が出るのはごく自然なことです。特に、50代を過ぎるとシワやシミなどの増える肌悩みに、あれもこれもと足し算のケアになりがち。肌に過保護になる傾向があるようです。

いっそ全部やめる引き算のケアをしてみませんか? 自分の肌に足りないものが見えてきますよ

肌が足りないと感じたものを補う、これが基本のお手入れ

化粧品

全部やめるといっても、いきなり何もつけないのは抵抗があると思いますので、

まずは化粧水だけつけて寝る、からはじめましょう。

洗顔後に化粧水だけつけて寝て、翌朝に鏡で見て、肌を触ってみてください。うるおい不足などがなければ、そのまま化粧水だけのケアを継続。乾燥していると感じたら、保湿用の乳液やクリームなどを一つ足します。それを続けて、目元の乾燥やシワが気になるようならアイクリームを足せばいいし、くすみを感じたら、美白用の化粧品に変えてみる。

こうすることで、今の自分の肌に合うケアをみつけていきましょう。1年前に必要だったケアが今も必要とは限りません。逆に、1年前は足りていたのに今は不足している、ということもあります。肌が足りないと感じた“今必要なもの”を補う、これが“ハルメク”世代の基本ケアです。

化粧品選びは、スマホではなくビューティーアドバイザーに相談

足りないものがわかったら、あとは化粧品を選んで足すだけ。それには店頭やショップで直接聞くのが一番です。

スマホ全盛ネット時代の今こそ、化粧品カウンターに行きましょう。

肌の性質は、人によって千差万別。だから使う化粧品も“誰かにいいから私にいい”とは限りません。インターネットで紹介されている商品情報や口コミは、あくまでも一般的な参考。化粧品の合う合わないは、結局使ってみないとわからないのだから、実際の商品を試せるカウンターに行くべきです。

ビューティーアドバイザーは、インターネットよりも的確な情報を持っていて、何より肌を見てアドバイスしてくれます。必要なサンプルも提供してくれるし、押し売りしたりしません。買わなかったら悪いなんて気にしないで、どんどん相談しましょう。


スキンケア歴が長いと、化粧水、乳液、美容液をまんべんなくつけるのが習慣になってしまいます。でも、スキンケアに大切なのは、自分の今の肌に合ったお手入れをすること。やめるって、足すよりも勇気がいるかもしれませんが、「あれ?」と思ったらまた始めればいい、くらいの気持ちで試してみてください。

次回、1年前の日焼け止めを使っていませんか?

 

※    この連載中の「化粧品」とは、医薬部外品も含めたスキンケア・メイク商品のことです。
取材・文=田中優子


「菅沼薫の美容講座」トップへ

関連のあるエイジングケア、スキンケアの記事はこちら

自分に最適なエイジングケア化粧品の見つけ方

つら~い!花粉症による肌荒れの原因と対策

老化の証・たるみ毛穴を消すためのスキンケアとメイク

菅沼 薫

すがぬま・かおる ビューティ&ライフ サイエンティスト、武庫川女子大学客員教授、sukai美科学研究所代表。日本顔学会会長をはじめ、日本化粧品技術者会役員、日本香粧品学会評議員などを務める。美容雑誌「VOCE」における化粧品比較実験を長年手掛ける。化粧品と肌のスペシャリストとしてメディアでも活躍中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ