のっぺりした顔を立体的に見せる簡単ライン使い

流行のカラーアイライナーを上品に使いこなそう

中尾 慧里
2019/05/13 5

50代からの女性にぴったりの美容アイテムを、同年代の美容ライター・中尾慧里さんがご紹介します。年齢と共に顔に立体感がなくなるお年頃。一見難しそうなカラーアイライナーですが、実は引くだけでパッと若々しい印象を作れます。ぜひ活用してみて!

【目次】
  1. この春ぞくぞく登場!使いやすいカラーアイライナー
  2. 黒や茶色のラインにカラーラインをのせて存在感をアピール!
  3. 肌なじみのいいカラーを選べば初心者でもOK!

この春ぞくぞく登場!使いやすいカラーアイライナー

気持ちのよい天気が続き、春夏のメイクアイテムがラインナップしてくる季節になりました。パステル系でつややかで、パッケージもかわいらしくて、見ているだけで気持ちがワクワクしてきますよね。何を買おうかしらと迷ってしまいます。

その反面「もう若くないから、カラフルなメイクアイテムはちょっと」「キレイな色が映えないから」など、カラーアイテムに消極的になってしまう気持ちはありませんか?

私が自信を持って40代以上におすすめしたいアイテムが、カラーアイライナー。この春、カラーライナーが豊作なんです。「それ、若い子が使うとかわいいと思う」なんて言わないで! 実はカラーアイライナーは若い子だけじゃなく、私たち世代にこそ使いたいアイテムなのです。

年齢を重ねて目が小さくなってきた、顔のメリハリがなくてぼんやりしている、たるみが気になるといった悩みは、アイラインを引くだけでわりと解決しちゃいます。

アイシャドウをべったり塗るより、アイラインを引くことで「目」の印象を際立たせて大きく見せることができます。目がパッチリするだけで、ぼんやりした顔ではなくなりますよね。また、アイラインをちょっと上げ気味に描くことで、たるんだ顔をピッと引き締めるリフトアップ効果も叶います。

黒や茶色のラインにカラーラインをのせて存在感をアピール!

カラーアイライナーは、そのまま引いてもインパクトある仕上がりでかわいいと思います。でも大人におすすすめの使い方は黒や茶色などで目もとをはっきりさせてから、その上にカラーをのせること。

特に、最近のリキッドカラーアイライナーは、コシのある極細ブラシのものが多いので、スーッと軽い力でキレイなラインが引けます。色の主張が気になるようなら、ごく細めに引いてチラリと見える程度に仕上げると上品だと思います。

夏になったら、もう少し大胆に太めにカラーラインを引いてもいいかもしれません。目もとに色があると顔がパッと華やかに見えて若々しい印象に仕上がります。色によっては白目がクリアに見えたり、メイクのニュアンスを変えるのにも便利ですから、何本か色違いで持っているといいのでは?
 

肌なじみのいいカラーを選べば初心者でもOK!

個人的によく使うのは、グリーン、ブルー、ピンクのカラーアイライナー。50歳を超えてそんな派手な色を!?  と驚かれるかもしれませんが(苦笑)、グリーンは日本人の肌になじみがよく、意外に浮きません。

ブルーはバブル時代の名残かもしれませんが(笑)、白目が澄んで見えるし、爽やかで元気な印象に仕上がります。ピンクは、ややコケティッシュなイメージに。かっちりしたお洋服に、ピンクのアイラインをちょっとだけ入れると垢抜け感を演出できます。

最新のカラーアイライナーは、秀逸なものばかりですが、中でもお気に入りの3タイプをご紹介します。

ウズ アイオープニングライナー
ウズ アイオープニングライナー 全14色 各1500円(税抜/UZU BY FLOWFUSHI オフィシャルサイト http://www.uzu.team)

14色もの豊富な色展開をラインナップしているのが、「ウズ アイオープニングライナー」。黒やグレイ、ブラウン、カーキといったベーシックカラーはもちろん、オレンジやイエロー、ホワイトなど全色欲しくなるほどカラフルです。毛筆の材料を一から開発して毛量を増やしてコシをアップして、描きやすさは抜群。先端テクノロジーを駆使したにじみにくい処方、持ちやすさを追求した八角形フォルムなど、色だけではなく、さまざまな工夫をこらしたアイライナーです。

ルナソル メタリックライナー 限定5色 各2800円 (税抜/カネボウ化粧品 0120-518-520 lunasol-net.com
ルナソル メタリックライナー 限定5色 各2800円 (税抜/カネボウ化粧品 0120-518-520 lunasol-net.com)

2019年5月10日から限定発売される「ルナソル メタリックライナー」は、カラーライナーをメタリックに仕上げたタイプ。どれもビビッドな色ですが、肌にのせると光の効果ですんなりと肌になじみます。

極細ブラシながら太めに引くのも簡単。ちょっと幅広く入れればアイシャドウのように使えます。メタリックな質感でつややかな目もとは、大人の遊び心をくすぐる仕上がりです。

コール・クチュール・ウォータープルーフ 限定2色 各3200円(税抜/パルファム ジバンシイ
コール・クチュール・ウォータープルーフ 限定2色 各3200円(税抜/パルファム ジバンシイ 03-3264-3941 www.givenchybeauty.com/jp

2019年5月1日から限定発売のサマー コレクションのひとつ「コール・クチュール・ウォータープルーフ」。カラーは、No.09のタンジェリンとNo.10のアズールの2色です。リキッドアイライナーではないですが、適度な硬さとなめらかさを持ち、目尻までスムーズに描けます。汗や涙にもにじみにくく、発色の美しさも抜群。タンジェリンは鮮やかなオレンジカラーで、いきいきとした印象をかもし出します。アズールは海をイメージさせるオーシャン・ブルー。目もとをすっきりと彩り、クールな仕上がりです。

色やテクスチャーはお好みで。手持ちのアイテムにプラスするのはもちろん、カラーアイライナーだけでメイクするのも新しい表情が見えて楽しいですよ。

中尾慧里さんの商品レビューをもっと読む
 

中尾 慧里

なかお・えり 1966(昭和◎41)生まれ。ビューティライター。チャイルドボディセラピスト1級取得。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ