たった30分の検査で、健康寿命が〇歳と判明!

自分の寿命がわかる!?長寿外来ドックは衝撃の体験

木更容子

美容ジャーナリストの木更容子さんが、50代からの女性におすすめの美容スポットをご紹介する、突撃美容体験レポート第5弾。今回は寿命がわかる人間ドックにお出かけしました。検査結果は、まさに美容と健康の通信簿。きれいに長生きするヒントがあるかも⁉

50代からの口紅の選び方
【目次】
  1. 推定寿命と健康寿命を判定する「長寿人間ドッグ」
  2. 長寿人間ドッグの検査項目は?
  3. はたして結果は……?

推定寿命と健康寿命を判定する「長寿人間ドッグ」

突然ですが、「寿命がわかりますよ」と言われたら、聞きたいですか?

寿命とは、アクシデントなかった場合何歳で死ぬか、です。知りたい? 知りたくない? ワタクシはビミョウでした。もっと若い頃なら好奇心から「はい! 知りたいです!」と手を上げていたと思うけれど。でも、人生も折り返しゴールも現実味を帯びてきた今、知りたいような知りたくないような……。今回は、そんな‟寿命”がわかるミステリーツアーがあると聞き、早速お出かけしてみました。

それは、美容皮膚科としても大人気のシロノクリニックの新メニュー「長寿外来」。普段自覚のない「糖化度」など6種類の検査の結果をもとに、推定寿命と健康寿命を判定してくれます。
 

長寿人間ドッグの検査項目は?

6種類の検査とは、こんな感じ。

1:「糖化度」テスト 

長寿ドッグAGEs検査

体の中のタンパク質は、食べ物や飲み物から摂った糖と結合し、変性して「AGEs」として体内に蓄積します。これが、糖尿病をはじめとする、さまざまな病気の原因に。これは、美容面でも大問題。肌が黄色く濁ってくるのは「糖化」が原因の一つとされていますから。測定器に12秒腕を乗せるだけの検査で、体内に蓄積した「AGEs」を検出します。結果、惨敗でした。大いに反省しましたよ。甘いものをもっと控えなきゃダメです。まっ、気をつけたところで劇的に数値がよくなるわけでもない、らしいんですが…。かなり、ヤバかったです。でも、年齢だけでもないみたい。若い女子でもスイーツ好きだとかなり高い値がでるそうですからね。

2:「有害金属・ミネラル」テスト 

長寿ドッグ「有害金属・ミネラル」テスト

これも検査は簡単。機械に手をかざすだけで測れます。身体にさまざまな不調を引き起こす可能性のある、水銀・アルミニウム・ヒ素・鉛・カドミウムなどの有害金属の蓄積具合を測定。これは、昭和の生まれ育ちだと、心当たりが大ありですよね。だって、昔はアルミの鍋が多かったですしね。魚の煮物なんかもよく食べていましたしね。テレビで見たのですが、現在も水道管に鉛管が使われているケースもあるそうです、なんかイヤですね。そういうワタクシの体の中にもいろいろなものが溜まっておりました……。そして、すでに体内に蓄積してしまった有害金属を排出させるのは相当難しいんですって。

3:「酸化ストレス・抗酸化」テスト
これは有名ですね。美容面からも気になるテストです。過剰な活性酸素が体内にダメージを与えることで、ガン・糖尿病・アルツハイマーの原因になります。肌のシミやたるみなどの老化現象のほとんどは酸化ストレスが原因といわれています。血液検査です。これは、まぁ年相応でした。

4:「末梢血管・動脈硬化・血管内機能」テスト
身体は血管から老化するといわれるように、動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを高めます。これも、年齢的に気になる~。っていうか、もう健康診断でアブナイっていわれており、自覚ありですわ。腕にバンドのようなものを巻いてしばし静止……。

5:「認知機能」テスト
簡単な問題を解くことで、記憶力や判断力を測定。これ、義父がアルツハイマーの検査でやっていたやつですよ。それが、まさかの回答欄を間違えるポンコツで、アブナイ結果に! ここまでで、もうボロボロですよ…。現実に反省が追い付かない感じです。

いよいよラストは、

6:「体組成」計測
体重計に乗り、体重・基礎代謝量・体脂肪率・筋肉量・推定骨量などの基本データを測定します。

以上で、所要時間、約30分。

はたして結果は……?

長寿外来ドックの検査結果
ワタクシの検査結果。-5歳と書かれていますが、決して5歳若く見えるという意味ではなく、平均年齢より5歳早く死ぬって意味だそうです

レポートはその場でもらえます。これは、まさに美容と健康の通信簿

これらのテストの結果を独自の指標で数値化し、平均寿命にプラスマイナスで計算したのが、こちらの推定寿命と健康寿命です。ちなみに、ワタクシの健康寿命は72歳、でした。これじゃ、孫を抱っこできるかどうか、微妙です(高齢出産だったため)……。多くの女子は、寿命を聞くと、ガッカリするそうです。たしかに、寿命を延ばすために頑張ろう! というより、もう何をやっても無駄な気もしてきます。でもね、サプリメントを各種摂って、運動もしてっていう、意識高い系の人は、どの数値も良いんですって。やっぱり捨て鉢な気になっちゃいけませんね! 今日からサプリメント飲みますわ。

さて、こちらの「長寿外来ドック検査費用」は5万円(+診察料1500円)。この検査と結果をもとに処方されたサプリメント、3か月分+結果に合わせた点滴療法3か月分(月2回×3か月=計6回)で30万円なり! アナタももらってみますか? 美容と健康の通信簿! マジで反省しますよ。

 

木更容子さんの突撃美容体験レポートをもっと読む


■医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニック
https://www.shirono.net/operation/antiaging/healthcare/
 

木更容子

きさら・ようこ 美容ライター・エディターとして長い経験を持ち、多くの雑誌や新聞に記事を執筆。ブランドアドバイザー・コピーライターとして多数の化粧品ブランドに関わる。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクBEAUTYメールマガジンを受け取る

50代からの美を保つ秘訣やワンポイント・セルフケアなど、美と健康に役立つ情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ