頭皮ケアですっきり! 話題の「美容機器」を投入!

頭皮を鍛えて健やかな髪に導く「美容機器」4選

beauty editor

加齢や外的ストレスによる髪質の低下は、頭皮ケアを中心としたお手入れが肝要です。もちろん、洗髪やブロー、ブラッシングの見直しも大切ですが、より効果的なケアを叶える「ヘアケア用美容機器」が登場中。まさに救世主となるかもしれません。

頭皮ケアにいい機器
【目次】
  1. 進化し続ける髪と頭皮のための美容機器
  2. 頭皮のもみ出し&ブラッシングツール
  3. ドライヤー
  4. トリートメント

進化し続ける髪と頭皮のための美容機器

随分前から起きている「美顔器ブーム」からは少々遅れを取りつつも、ヘアケア用美容機器の種類はじわじわと増え、確実に注目度を高めています。

美容機器の種類としては「洗髪やブラッシング、頭皮をもみ出す頭皮ケア機器」、「髪や頭皮を乾かしてヘアスタイルを整えるドライヤー」そして「美容成分を髪に入れ込むトリートメント機器」に分けられます。

現在、そして未来の美髪のためにも、頼りになる存在に投資してはいかがでしょうか。

頭皮のもみ出し&ブラッシングツール

ヤーマン

まるでプロの手技そのもののような動きが心地良いツール。本格的なヘッドスパにこだわりたい人におすすめです。ブラッシングにも、磁気&音波の力で摩擦を軽減し、髪をいたわるブラシが登場しています。

頭皮をしっかり掴んで、もみ出すブラシが心地良く、お風呂でも使用OK。フェイスラインのケアにも使える替えアタッチメント付きで、速度や振動の強さも調節できます。アセチノヘッドスパリフト 13500円(税込/ヤーマン 0120-776-282)

 

KOIZUMI

音波振動で髪の絡まりを軽減し、ブラッシングするだけでサラサラのツヤ髪に。高いクッション性と先の丸いピンは、頭皮ケアにも最適です。マイナスイオンリセットブラシ (KBE-2400) オープン価格(小泉成器 0570-07-5555)

ドライヤー

 

単なる高温の熱風で乾かしていても、頭皮や髪はダメージを受け続けるだけ。ヘアケア機能にこだわったドライヤーは、風を当てれば当てるほど髪や頭皮を健やかに整えてくれます。もともと毎日使うものだからこそ、時間のない人が取り入れる美容機器としておすすめです。

ヤーマン

遠赤外線と音波振動、低温の熱で頭皮と毛髪をケア。ふんわりと柔らかく根元から立ち上がり、まとまりの良い髪に。スカルプモードよりもやや高温のドライモードもあり、髪もしっかり乾かせます。スカルプドライヤー ロゼ 21600円(税込/ヤーマン 0120-776-282)

トリートメント

髪に成分をグッと浸透させる“導入器”のようなイメージで使える機器。ただ塗って洗い流すだけのトリートメントに比べ、髪内部にしっかりと成分を届けるためのツールは、髪をひときわ美しく見せたい日の前夜のスペシャルケアとしても効果的です。

サンスター

イオンを放出しながら、髪内部の亜鉛(毛髪補修成分)を補うトリートメントを超微粒子化し、髪に浸透させるツール。大人の髪に艶とハリを与えます。髪全体にスプレーするだけなので手軽に使えるのも◎。

エクイタンス イートリートメント 21600円、クイックリバースセラム 4860円(税込/サンスター 0120-180-891)

 

以上、人気のアイテムや注目の最新アイテムなどを数点紹介しましたが、もし迷ってしまったら、行きつけのヘアサロンの美容師さんに聞いて見るのも手。

美容機器の情報に詳しく、自分の髪質などを熟知したプロの方なら、今の自分にオススメのツールを提案してくれると思います。ぜひ賢く取り入れて、頭皮の健康&髪質改善を目指しましょう!

beauty editor

美容編集者、石山照実が主宰する美容編集者とライターの美容専門の編集プロダクション。美容に特化し、雑誌を中心に活躍する編集者とライターというプロ集団。企画から撮影、記事の構成、さらには動画までを担当。雑誌だけでなく、化粧品メーカーのパンフレットからwebサイトのコラムまで、幅広く活動中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ